葉音のホームページへようこそ

HOME | ニホンミツバチ | ニホンミツバチのご紹介

葉音の庭で飼っているニホンミツバチのご紹介

日本みつばちについて

八ヶ岳南麓に咲く四季折々の花、ヤマザクラ、ツツジ、ハリエンジュ、ウワミズザクラ、クリ、ハギ・・・
豊かな広葉樹の林に囲まれた、葉音の庭の巣箱から採蜜しました。
ニホンミツバチは、日本古来から生息している野生の蜂。環境が気に入らなければ群れで逃亡してしまうのも特徴です。
営巣に適した重箱式巣箱を設置し、年に1~2回垂れ蜜方式で蜂蜜を採取しています。
西洋ミツバチと比べ5~10分の1しか採れないのもニホンミツバチの蜂蜜が希少蜜と呼ばれる所以です。
重箱式巣箱では、はちみつのたっぷりと詰まった部分だけを取り出せるので、不必要にミツバチの巣を壊すことなく、ミツバチに必要な分の蜜は十分に残す事ができます。
蜂1匹が一生をかけて集められる蜜の量はティースプーンに一杯ほどだそうです。
蜂たちからおすそ分けをもらう気持ちで採蜜しています。
西洋ミツバチは一種類の花の蜜を大量に集めるので「レンゲ蜜」や「アカシア蜜」など「単花蜜」と呼ばれる一種類の花の蜜だけのハチミツになるのに対し、ニホンミツバチは年間を通して様々な花の蜜を集めるので「百花蜜」と呼ばれます。

はちみつの効果として・・・

咳止め、胃薬、抗菌殺菌作用、整腸作用(はちみつに含まれるオリゴ糖、有機酸のグルコン酸は腸内の善玉菌を増やします)があるといわれています。
「それで・・・蜂蜜は売っているの?」という声をいただいているので、少しですが販売することにいたしました。
 

ニホンミツバチの巣箱
瓶入りの蜂蜜