岡山県岡山市 犬島

2005年9月

岡山市の東南にある宝伝の港から船で約10分。賑わう夏が過ぎ、周囲4km程の静かでのんびりとした島に出かけてみることにしました。今回は車を置いて、リュックをしょっての散策です。リュックの中身はお握りとお茶。お握りの具は初めて漬けた梅干しと昆布。海苔を真っ黒に巻いて♪さてさて、オニューのカメラの写りはどうかな?(笑)

inuzimahune2 inuzimahune1

1時間に1便もない船。片道200円の船の旅。船長さんが船賃も徴収します。防波堤のむこうに見える右よりの島が犬島。さぁ、どんな発見があるでしょう!

inuzima1 inuzima2

犬島港近くにある集落と集落を見守るように位置する山神社。採石場の守り神として信仰を集め、また灯台の役割もしていたそうです

inuzima3 inuzima8
inuzimaneko2 inuzimaneko3
inuzimaneko4 inuzimaneko1
inuzimaneko5

髭のおじさんの甘い誘い「犬島には猫がようけおるらしい」に誘われてやって来たのですが・・・ホントかな?集落に入ると・・・いるわ!いるわ♪正味3 時間の滞在中、9匹の猫さんに出逢いました♪ゆったりとした島には、猫がよく似合う。穏やかな島人の生活が思われます

P1030627

さすが、採石で賑わった島だけあって、拡声器の柱も何と石造り!

週に一度の診療所。駐輪場(?)に何故か空気の抜けたリヤカーが。車の無い、通れない所に住む患者さんの移動に使われていたのでしょうか?

inuzima4

島の南側の海水浴場に有ったモニュメント。東側を覗いています

inuzima5

海水浴場近くの犬島キャンプ場

南側を覗いています

inuzima9
inuzima6

島の北側、岡山市宝伝の港が見えます

inuzima11

この日は丁度糞尿の収集日だったようで、市内から職員さんが4人、身一つ船でやって来られていました。出勤した郵便局員さんを猫が出迎えている。あれれ?船で見かけたお顔・・・こちらの職員さんも船で通勤されていたのですね(笑)

line0601
Top Back Next Home