山口県 角島(豊北町)

2005年8月

去年はあいにくの曇り空で再度挑戦です(笑)。今回はお天気もよろしく白い砂とコバルトブルーの海がひときわ輝いて見えました。本当はもっと綺麗な海なのに・・・写真の腕が付いてこなくて とても残念です。

角島大橋

全長1780m、離島を結ぶ橋としては日本最長の無料の橋です

P10404692

海士ヶ瀬(あまがせ)海岸

突き当たりが角島・左の孤島は鳩島

P10404652 P10404662

《角島・牧崎岬》

岬へ向かう道すがら美しい棚田と のんびりとした放牧に出合いました。主な産業は水産業ですが稲作も行われています。特に牛は奈良時代から放牧されてるそうです

tunosima6 tunosima7

〈牧崎風の公園〉で見つけた絵葉書のような風景

tunosima1

ダルマギクやナデシコの類が自生する岬。海岸沿いの不思議な岩場は良好の釣り場のようです。県外組を含め多くの海水浴客でにぎわう角島も、ここを訪れる人は少ないようです

tunosima2
tunosima5
tunosima4

《角島・夢崎岬》

角島灯台

tuniosimatoudai1

明治9年英国人ブランドによる設計。御影石で出来た今もなお現役の石造の灯台です

ハマユウの自生地ですが花の盛りが過ぎていたので、これでご勘弁を

tunosimatoudai3

灯台から眺めた海(頑張って登りました!)。牧崎方面を望む。眼下には〈夢崎風の公園〉も見えます。

tunosimatoudai2

牧崎岬と夢崎岬とが牛の角に似ているところから〈角島〉と名前がついたと伝えられているそうです。立派な橋が出来るまでは不便をしいられていた島の人々に、自然の美しさを目当てに訪れる観光客から何らかの恩恵があるといいのですが・・・ゴミの島にだけはしたくないですね。※ゴミは持ち帰りましょう!

line0601
Top Back Next Home