離婚相談は横浜離婚相談所へ

離婚相談ダイレクト便離婚Q&A勝手に離婚届を出された

離婚協議書

国際離婚相談

離婚Q&A

女性の結婚観

熟年離婚

財産分与

離婚慰謝料相場

養育費

別居中の生活費

年金分割

離婚と再婚

家庭内暴力

離婚届の書き方

家庭裁判所

離婚調停

どこの裁判所へ

家庭裁判所所在地

用語の解説

離婚の知識

全国婦人相談所

料金表

リンク集1

リンク集2

リンク集3

サイトマップ  


サイト運営者> 

横浜離婚相談所
横浜市金沢区能見台5-12-9
電話 045-781-8382  
携帯 080-4610-3749
代表 斎藤清彦
 代表 斎藤清彦

京大法学部卒
元家庭裁判所調停委員
元行政書士
宅地建物取引主任者 

メールアドレス
saito-88@@topaz.plala.or.jp
(@は1個に修正してください)
    


勝手に離婚届を出された|横浜の離婚相談ダイレクト便


■■質問■■

夫に女性関係ができてから、夫はしつこく離婚を私に迫りましたが、私としては離婚後の生活に不安もあり今は離婚しないと頑張っていました。

しかし、このほど、夫は勝手に離婚届を市役所に出して受理されたことが判明しました。

離婚を無効にしたのですが、どうすればよいですか。

■■回答■■

協議離婚が有効に成立するためには,離婚届の時に夫婦双方に離婚する意思があることが必要です。

したがって,妻が離婚しないといっているにもかかわらず、妻の意思を無視して、夫が無断で離婚届を市役所に出し、これがたとえ受理されても離婚は妻が追認しない限り無効です。

しかし,そのような場合にも、妻が、協議離婚が無効であることを主張して、協議離婚の記載のある戸籍を訂正するためには、夫を相手方として協議離婚無効確認の調停を家庭裁判所に申し立てねばなりません。

この協議離婚無効確認の調停で、夫婦間で先に届出がなされた協議離婚は無効であるという合意ができれば、家庭裁判所が必要な事実の調査等を行い、その合意が正当であると認めれば、合意に従った審判がなされます。

審判は裁判の判決と同じ効力があり、審判で離婚の無効が確定します。

戸籍はこの審判を根拠にして市役所で訂正してもらえます。

夫が離婚届を勝手に出す恐れがあるときには、離婚届不受理の申し出を予め市役所に出しておくと安心です。

なお、この離婚届不受理の申し出は6ヶ月間有効ですし、更新もできます。

テレビ出演で女優の樹木希林が公表したところによると、夫であるミュージシャンの内田裕也が勝手に離婚届を出して、希林はこれを無効にする手続きをとったことがあるそうです。

樹木希林は永年にわたり別居生活をしていることでも有名ですが、ついでながら、話題の映画「送り人」で有名な本木雅弘は、希林の娘さんの元タレントの内田也哉の夫で、希林の娘婿にあたることはご存知でしょう。


離婚Q&Aに戻る