離婚相談は横浜離婚相談所へ

離婚相談ダイレクト便離婚Q&A離婚時の住宅ローン

離婚協議書

国際離婚相談

離婚Q&A

女性の結婚観

熟年離婚

財産分与

離婚慰謝料相場

養育費

別居中の生活費

年金分割

離婚と再婚

家庭内暴力

離婚届の書き方

家庭裁判所

離婚調停

どこの裁判所へ

家庭裁判所所在地

用語の解説

離婚の知識

全国婦人相談所

料金表

リンク集1

リンク集2

リンク集3

サイトマップ  


サイト運営者> 

横浜離婚相談所
横浜市金沢区能見台5-12-9
電話 045-781-8382  
携帯 080-4610-3749
代表 斎藤清彦
 代表 斎藤清彦

京大法学部卒
元家庭裁判所調停委員
元行政書士
宅地建物取引主任者 

メールアドレス
saito-88@@topaz.plala.or.jp
(@は1個に修正してください)
    


離婚時の住宅ローン|横浜の離婚相談ダイレクト便


■■質問■■

私達夫婦は共稼ぎで、このたび離婚することになり財産分与の話し合いをしています。
共有の財産として一番金額の大きいのは共有名義のマンションです。
5千万円で購入し、住宅ローンがまだ3千万円残っています。
なお、住宅ローンは全部夫名義で借り入れしました。
近所の不動産屋に今売ったらいくらですかと照会したところ3千万円くらいとのことでした。
このマンションには妻である私と子供が離婚後も住みたいと思っていますが、夫は今まで払った住宅ローンの返済額を返して欲しいとかマンションの時価の半分の千5百万円を夫に支払うように、又、住宅ローンの名義を夫から私に変更して離婚後は自分で支払うように要求してきました。

住宅ローンの名義を夫から私に変更するのは同意しますが、住宅ローンの返済額を返すとかマンションの時価の半分の千5百万円を夫に支払うことは納得できません。
夫の要求は妥当でしょうか。

■■回答■■

財産分与は、原則として夫婦の共有財産とみなされるものを折半することになっています。
マンションの時価が3千万円で住宅ローンの残債が3千万円となれば、共有財産としての評価額はゼロです。

ご主人は、今まで支払ってきた住宅ローンの返済額の回収を考え、または、時価の半額の請求をしたいようですが、妥当ではありません。

財産分与の対象はあくまでも時価から負債額を差し引いた金額ですので、ご主人に考え方を説明して納得してもらうことになります。


離婚Q&Aに戻る


このページのトップに戻る