離婚相談は横浜離婚相談所へ

離婚相談ダイレクト便離婚Q&A夫の借金
離婚協議書

国際離婚相談

離婚Q&A

女性の結婚観

熟年離婚

財産分与

離婚慰謝料相場

養育費

別居中の生活費

年金分割

離婚と再婚

家庭内暴力

離婚届の書き方

家庭裁判所

離婚調停

どこの裁判所へ

家庭裁判所所在地

用語の解説

離婚の知識

全国婦人相談所

料金表

リンク集1

リンク集2

リンク集3

サイトマップ  


サイト運営者> 

横浜離婚相談所
横浜市金沢区能見台5-12-9
電話 045-781-8382  
携帯 080-4610-3749
代表 斎藤清彦
 代表 斎藤清彦

京大法学部卒
元家庭裁判所調停委員
元行政書士
宅地建物取引主任者 

メールアドレス
saito-88@@topaz.plala.or.jp
(@は1個に修正してください)
    


夫の借金|横浜の離婚相談ダイレクト便


■■質問■■

私達は共稼ぎ夫婦です。
夫は競輪、競馬、パチンコが好きで消費者ローンでの借金が重なり、本人の給料では返済できず、夫の親の貯金と、私の自分の貯金から全額返済して尻拭いをしました。

夫には、2度とギャンブルで借金をしないように約束させたのですが、最近また、金融業者からの支払督促の電話や手紙が来るようになり、夫に問いただしたところ、またギャンブルで借金をしていることが判りました。

夫は結婚する前にもギャンブルで借金ができ、親が返済したことがあったようです。

今のままの夫の生活態度では、将来に希望が持てませんし、本人の自覚を促す為にも離婚を考えています。

離婚することによってお互いに他人になり、扶養義務も無くなり再婚も自由であることは理解していますが、離婚しても、夫がお金を借りている金融業者から私のところへも借金の取り立てに来たりすることはあるのでしょうか。

夫の親とは仲が良いのですが、離婚したらやはり他人になるのでしょうか。

■■回答■■

夫のギャンブルのための借金については、貴女が連帯債務者や連帯保証人になっていない限り夫の借金とは無関係ですから、金融業者が貴女のところへ取り立てに行くことはありません。

離婚すれば、結婚によって生じた姻族関係は当然に消滅しますので、義父や義母は姻族ではなくなり、他人になります。

もっとも、姻族関係がなくなっても、元の義父、義母とお付き合いすることは一向に差し支えありません。

なお、家庭道徳上の理由から嫁と舅は婚姻することを禁止されていますが、たとえ夫との離婚によって夫の親との姻族族関係が終わっても、この婚姻禁止の定めは適用されます。


離婚Q&Aに戻る


このページのトップに戻る