【メンバーの愛器紹介】
会員番号013…………………… 037さん その他所有楽器、ホームページ・ブログなど
Turner Model 2 BassTune TB-06 JJ Tune TB-06 PJ P-project AI-B Aria SWB-1
その他ギター各種
'82 Series 1 MSB 5st #82 2059
主なスペック
ボディ
3PLY トップ:ウォルナット/マホガニー/ウォルナット
ネック
5PLY メイプル/パープルハート、ミディアムスケール
フィンガーボード
エボニー、 パール・オーバルインレイ
ピックアップ/サーキット
SC×2、ハムキャンセラー/シリーズ1エレクトロニクス (CPF6B)

●オーナーから一言
 珍しいsmall standard body にミディアムスケールですが、さらに5弦は見た事が無い。珍しさに釣られて海外オークションで入手。手元に届いてみるとネックコンディションが悪くリペアが必要でした。本国送還を予定していますが、未だ実現できず。(オークションには注意しましょう!)しかし、思った程ヘッドも下がらず、使い勝手も良さそうなので、リペア後は主力機の予感。なにしろギグケースに入る!

a
'82 SGB Series2 Graphite neck #82 2327
主なスペック
ボディ
3PLY フレイムコア/マホガニー/フレイムコア/アクセント:メイプル
ネック
グラファイト、 ショートスケール
フィンガーボード
フェノリック、パール・オーバルインレイ、 Red side LEDs
ピックアップ/サーキット
SC×2、ハムキャンセラー/シリーズ2エレクトロニクス

●オーナーから一言
 ブラウンベースでしばらく打ち止めと思っていましたが、以前から「手放すなら教えて」と声をかけてあった憧れのベース。75’ SSB入手から半年弱、手持ちの楽器を売るなどで金策に走り、ようやく手に入れました。細かくうねる様なコアトップが印象的です。2本目のグラファイトですが、むしろこちらがスタンダード。ネックは幅は狭いが前後に厚いタイプで、いかにも頑丈そうです。音はコアとマホガニーボディの為か、比較的おとなしい印象です。Cont.Qで強烈なクセがつくと思っていましたが、そんなに事は簡単では無いようです。基本的に文句のつけようがない楽器ですが、ネック側のエンドピン位置がボディ寄りな為、ヘッドが下がります。やはりスモールボディにはネックの根元に斜めについていないと無理。

a
'75 Series 1 SSB  #75 145
主なスペック
ボディ
3PLY カリフォルニアウォルナット/バーチ/カリフォルニアウォルナット
ネック
5PLY ウォルナット/ メイプル, ショートスケール
フィンガーボード
エボニー、 アヴァロン・オーバルインレイ
ピックアップ/サーキット
SC×2、ハムキャンセラー/シリーズ1エレクトロニクス

●オーナーから一言
 昨年春、ついに入手かなったSSBです。(以前に買い損なった1本です)シリアルも若く、初期の特徴をよく表して、いわゆるブラウンベースといった感じです。ネックは2本トラスロッドの頃より細く、ジャズべに近いかも。(スタクラ用はこのネックにする為、いまだに1本トラスロッドで作ってる)入手当時、PUコネクター部分の接触が悪く、基板のみを本国へ送還、固定し直すリペアを行いました。見た目と異なり、フィルターの効きも良く、手持ちの中では一番とんがった音がします。(まさにスタクラ!)現在もアップデートを続けているアレンビックでも、やはり理想のみを追求した初期の物はコンセプトが明確です。

a
'77 Series 1 LSB 5strings
(Fan HeadShape)
主なスペック
ボディ  3PLY Schedua/アクセントゼブラ/チェリー/Schedua(シェデューア?)
ネック  5PLY メイプル/パープルハート/センターはビーチ
フィンガーボード  エボニー、パールオーバルインレイ
ピックアップ/サーキット SC×2、ハムキャンセラー/シリーズ1エレクトロニクス
●オーナーから一言
 ボディ裏側はバックル傷をカバーするように上から再塗装されています。エンドピンはすべてダンロップのロックタイプに交換されていました。また、フォンアウトはモノラル配線にされてます。困ったのは4弦用にナット、ブリッヂが溝だらけなこと。ブリッヂ駒は交換するつもりです。細かい所ではペグの配置の違いがあります。76年は3対2、77年、グラファイトは2対3なんですが、2対3だと3弦用ペグが一段と遠くなります。普通の4弦でも2弦ペグが遠くて気になっていたのですが、さらに遠い!なぜ仕様変更になったのだろうか?ただし、ポストの位置は77年では直線的に配置するように配慮されてます。
 まだまだ調整が必要な状態での話しなのですが、楽器自体は良く鳴っています。他の5弦との比較はあまりに仕様が違うので(グラファイトネック&フレットレスにフラットワウンド)参考になりませんが、B弦の深い響きが印象的です。スケールの違いなのか、ボディウッドの違いなのかは判りませんが。アレンビック社によると、チェリーはマホよりまろやかなんだとか。確かにメイプルボディではギンギンする感じの音になりますし。「材質に左右されないフィルターサウンド」が売りのはずなんだが…
aG
'76 Series 1 MSB 5strings
(Fan HeadShape)
主なスペック
ボディ 3PLY ローズ/フレイムコア/ローズ
ネック 5PLY メイプル/パドォク(バーミリオン)
フィンガーボード ローズ、エポキシ処理フレットレス、パールオーバルインレイ
ピックアップ/サーキット SC×2、ハムキャンセラー/シリーズ1エレクトロニクス
●オーナーから一言
 当初、指板の耐久性を考えてFrettedに変更するつもりでしたが、エポキシ処理されていたので、今後しばらくはフレットレスで行ってみようかと。トップのローズウッドは4枚とも木目が揃っており、日光の下で見ると一段とゴージャス(?)です。コアボディはマホガニーに似ているそうですが(見栄え、音共に)、今なら割り増し料金物のフレームコアです。いわゆるトーンウッドってことなんでしょうか。テールピースは不思議な形をしています。他にあまり見ません。古い土台がウッドのタイプです。1〜5弦の間隔はブリッジでは4弦と全く同じですが、ナット付近は4弦より僅かに広い様です。


(くっきりしたフレットラインの指板。ロッドは1本です)

aG
'83 Series 1 MGB(ミディアム・グラファイト・ベース) 5strings
主なスペック
●ボディ
ワンオフ、カスタムボディシェイプ/5plyボディラミネート
トップ:フレイムマッカーサーエボニー
センター:メイプル
アクセントウッド:ゼブラ×2
バック:マッカーサーエボニー
センターストライプ:ゼブラ
●ネック
グラファイト5弦/エボニー化粧板ヘッド
●フィンガーボード
フェノリック、パールオーバルインレイ
●ピックアップ/サーキット
シリーズ1+マスターボリューム、Mono-Stereo SW

●オーナーから一言

aG
Distillate Bass 1981 ゼブラ
主なスペック
●ボディ 2PLY、トップ:ゼブラウッド、 バック:マホガニー
●ネック 5PLY、3メイプル、2パープルハート
●フィンガーボード エボニー、パールオーバルインレイ
●ピックアップ/サーキット1ピックアップ、ディスタレイトサーキット

●オーナーから一言
初めてのベース、初めてのアレンビックです。 田園コロシアムでスタクラのアレンビックに憬れていた頃にめぐり合いました。(フレットレスジャズベに行ってたら違った人生が…)10年以上、これ一本で歌謡曲からプログレ、フュージョンまで演奏しました。3つのミニスイッチのおかげで、1PUながら瞬時にキャラクターを切り替えることが 可能です。スラップもPUの位置の関係で、いい具合に引っ叩けますよ。問題点は、よく言われる演奏時のボディバランスの悪さの他に、バッテリー交換の度にブラスパネルのすべての木ネジを外す必要があり、なおかつキャビティー内での収まりが良くない為、接触不良を起こすことが有ります。キャノンジャック付パネルに改造して、外部電源にすることまで考えていました。今はメインの座を他に譲っていますが、ここ一発の出番がある、大事な一本です。

a
'88 Jimmy Johnson signature Bass (放出済み) #88 JJ 4592
主なスペック
ボディ
3PLY ウォルナット/マホガニー/ウォルナット
ネック
7PLY メイプル/パープルハート
フィンガーボード
エボニー、パールオーバルインレイ
ピックアップ/サーキット
AXY×2、シグネイチャーサーキット

●オーナーから一言
 20th Anniv.が出ていた頃、極少数のジミージョンソンモデルが輸入されました。当時、試奏した記憶では比較的細いネックの印象でした。2〜3年ほど前に北海道の楽器屋で出た物を、その後のオーナーと私の20th Anniv.と交換しました。実際に所有してみると、1:ネック(弦間隔)が太い。(記憶は当てにならない!)2:3/4ボディなのでヘッドが下がる。3:バランサー回路が使いにくい。などの理由で今一つでした。その後、金策の為に放出となりました。

aG
ALEMBIC 20th Anniversary Bass(放出済み)
主なスペック
●ボディ 
5ply、トップ&バック:キルトメイプル、スペーサー:パープルハート、コア:メイプル
●ネック 
5ply、3メイプル、2パープルハート
●フィンガーボードエボニー、パーロイドオーバルインレイ
●ピックアップ/サーキット2ピックアップ、アニバーサリーサーキット

●オーナーから一言
2本目のalembicです。中古でしたが、見事なキルトトップが気に入って購入しまし た。流石にボディバランスはディスタレイトより格段によいです。深いオメガカットも○ 。ネックはパーロイドインレイがちょっとチープで…悲。ヘッドのマークはALEMBICのスクリプトに加えて、20th Anniversary の文字も追加。個人的にはスクリプトも嫌なのですが。サーキットはバランサータイプでなく、ピックアップセレクターで切り替えるタイプで、なおかつステレオサーキットです。(ステレオ、モノ切り替えスイッチ付)音としては癖の少ないシリーズ1って感じでしょうか。初めてステレオセッティングを試した時はチョッと感動です。