ファミ通WS事件 〜よく言えば、名誉な災い〜
■2001年12月21日(金)
 夕方、書店に寄ると、そこでロマ1が表紙の雑誌が目に入る。
 嬉しさから中を覗いて見てみると、何やら「虎の巣」の情報の転載としか思えない部分が何ヶ所かあるように思えた。
 その雑誌の名は「ファミ通ワンダースワン、Vol.10」。
 苛立つ気持ちを抑えて、さらなる検証をするためにファミ通WSを購入する。
 BBSで疑惑について書き込むと、多くの方から賛同の意見をいただいた。
 「虎の巣」独自の表記方法がファミ通WSでも使用されている事実に気づき、疑惑が確信に変わる。
 しかし、ファミ通WSには「本誌の内容についての電話でのご質問は祝日を除く毎週火曜日から木曜日の午後2時から4時まで」と書かれていたため、エンターブレインに直接問い合わせるのは後日となった。

 

 以下に気になった部分を列挙します。
 #これは2001年当時の虎の巣の転載疑惑なので、2006年現在の内容とは若干異なります。

 (1)武器表
 追加効果欄の「複数攻撃」は、虎の巣の「複数攻撃効果」の名残と思われる。
 他の追加効果の書き方も虎の巣のものと類似している。
 Fストライクの対象が「特殊・1体」。これは私独自の書き方です。
 後日、BBSにs/4さんから邪剣波が邪剣破になってるという指摘をいただいたのですが、ファミ通WSも同じ間違いをしていました。
 #当時は「亀甲羅割り」の防御減少効果を見つけていませんでしたが、ファミ通WSの亀甲羅割りの追加効果欄も空白。

 (2)フィールド属性
 ロマ1の攻略本等には属性、地相についての記載は一切ありませんでしたが、当時の虎の巣では属性分類をし、場属性と場属性変化術法について言及していました。
 そんな研究の成果がフィールド属性と名を変えてファミ通WSには載っていました。

 (3)術法表
 全般的に類似していました。
 水術法に「雨雲の腕輪」が含まれ、属性が「雨雲」。
 「力の水」の「腕力付加」、そして他の腕力上昇術は「腕力上昇」。
 スターソードとダークソードが、使用時と装備時で分かれて書かれている。
 「聖杯」が気の術法のところにある。
 追加効果や特性の言葉、火エレメンタル召喚、雪だるま召喚、場属性変化「水」etc。
 あらゆる部分に虎の巣独自の書き方が使われていました。
 #↑で「フィールド属性」と書いておきながら、術法表では「場属性」。
 #場属性は現在は地相効果と呼んでいます。

 などなど

■12月25日(火)
 昼、エンターブレインに問い合わせ、ファミ通WSが転載したのではないかという疑惑を伝えた。
 エンターブレインからは「確認する。」という返事をいただいた。

■12月26日(水)
 エンターブレインから返事がきた。
 「転載の事実は無い。似たようなものになってしまっただけだ。」
 私は転載していると確信していたので、引き下がらず、転載疑惑部分を挙げて再調査を依頼した。
 「もう一度調べてみるが、たまたま似てしまったことも考えられる。」
 と、エンターブレインから告げられた。

■12月27日(金)
 再びエンターブレインから返事がきた。
 内容は転載の事実があったということでした。
 「ロマ1の攻略のところは委託して原稿を用意した。そして委託された者が虎の巣の情報を参考にして原稿を書いた。」
 とのことです。

 まず、転載があることを確認しないで発行してしまったことの非を謝罪されました。
 そしてもう一つ、徹底的な調査もしないうちに「転載の事実は無い」という返答をしまったことについての非を謝罪されました。
 今回の一件については次号(発売日未定)で謝罪されるとのことです。

 一時はどうなるかと思った本件でありますが、1週間というスピード解決したことを嬉しく思います。

TOP