●2004年11月-2006年3月
●2006年4月-2007年3月
●2007年4月-2008年3月
●2008年4月-2009年3月
●2009年4月-2010年3月
●2010年4月-2011年3月
●2011年4月-2012年3月
●2012年4月-2013年3月

・1984年に「フォトハウス京都」が設立され、
1985年〜1992年までギャラリーDOTでは
フォトハウスワークショップの事務局を担当してきました。
その主な目的は技術面を中心に若手写真家の育成でした。
それから約20年の歳月が過ぎ、その成果をふまえた上で
更に幅広いカリキュラムのもと、「フォトハウス京都」と
共催 にて2005年4月〜写真学校「写真ワークショップ京都」を
開校いたします。
デジタル時代の昨今、改めて自分にとっての
写真表現を勉強してみませんか?


第1回テクニカル講座  2006.4.16

・2006年4月16日(日)午後1時から新学期がはじまりました!
「写真ワークショップ京都」も二期目を迎える事が出来ました。
新しいメンバーで心機一転、濃い中味で楽しく
和やかにがんばりましょう。
この日は、第一回目のテクニカル講座です。
35ミリカメラと4×5カメラを分解し
カメラの構造から解説を受け、
撮影に当っての基礎から学習しました。
知っているつもりの事柄でも改めて理屈を知り、
熱心な質問が飛び交いました。
次回は、4月30日午後1時からセミナーとゼミがあります。


第19回セミナーとゼミ  2006.4.30
・4月30日午後1時から19回目のセミナーと第二期目最初の
通学ゼミがありました。
セミナーは、各自が紙焼き写真やパソコン収録写真持参でプレゼンを
行い、技術、内容、両面で指導を受け意見交換を行いました。
次のステップへと課題が明確になりました。
後半4時からは初回のゼミです。
この日は写真史、通史をインターネット上の写真ワークショップ
公開資料を見ながらの講義です。
まずは、ざっくりと写真の歴史を学習しました。
後期には、さらに詳しく系統立てての写真史講座があります。
次回は5月7日(日)1時からテクニカルレクチャー基礎講座が
あります。
未だ入学者受け付けています!技術講座だけ受講も可能です。

第2回テクニカル講座  2006.5.7
・5月7日(日)午後1時から二回目のテクニカルレクチャーが
ギャラリーDOTで開催されました。
前回に引き続き基礎講義で、ピント、露出、構図を
中心に理論を学習しました。
実践で生かせるよう野外実習(下鴨神社)の予定でしたが、
雨天の為、室内撮影(物撮り)で実習となりました。
写真はその様子です。
次回は5月14日(日)午後1時からセミナーとゼミが行われます。

第20回セミナーとゼミ 2006.5.14
・5月14日(日)午後1時から早20回目のセミナーが
ギャラリーDOTで開催されました。
2004年10月からはじまった「京都写真ワークショップ」も
積み重ねると凄い!
この日は各自持参の写真を並べて意見交換を行い、
中川先生からは 技術、内容両面からアドバイスを受けました。
引きつづき午後4時からのゼミでは、
現代写真の環境を社会学の観点から見てみました。

第3回テクニカル講座  2006.6.4
・6月4日(日)午後1時から第3回目のテクニカルレクチャーが
ギャラリーDOTでありました。
この日は、露出についての研究です。
理論を学習した後、近くの下鴨神社で撮影実習となりました。
次回は6月11日(日)午後1時からセミナー&ゼミが開講されます。

第21回セミナーとゼミ  2006.6.11
・6月11日(日)は午前11時から、開講後入学の生徒さん対象に
2時間ほどテクニカル補講がもたれました。
その後、午後1時からは21回目のセミナーで各自の新作を
並べて意見交換を行いました。
テクニカルで学習した効果が顕著に現れて、
大きな進歩が見られました!
本人はもちろんこちら側も嬉しいものですね〜
午後4時からのゼミは日本の写真の動向を70年代、80年代、
90年代、2000年代に分けて市販されていない写真集および
冊子等を参考に検証しました。
世代的に参加者のみなさん初めて知ることばかりのようです。
次回は7月4日(火)、18日(火)の午後7時から
2回にわたって写真家・里博文さんの
テクニカルレクチャー暗室実習が予定されています。

第4回テクニカル講座  2006.7.4

・7月4日(火)午後7時から写真家・里博文さんを講師に迎え、
テクニカルレクチャー「暗室実習1」がギャラリーDOTで
行われました。
この日は、各自が撮ってきた黒白フイルム現像を体験しました。
里さんが開発された「環境に優しい現像液」を使っての試みです。
環境問題は写真においても世界的な大問題です。
日本の対応は遅れてるとのこと・・・
この現像液が更なる注目を集めることを願っています。
現在、里さんは大阪芸大写真学科でこれを使っておられます。
次回は7月18日(火)午後7時から「暗室実習2」印画作りです。


第5回テクニカル講座  2006.7.18

・7月18日(火)午後7時から前回に引き続き写真家・里博文さんを
講師に迎え、テクニカルレクチャー「暗室実習2」が
ギャラリーDOTで行われました。
この日は、暗室での紙焼き実技実習です。
ほとんどが初心者で、各自の撮影フイルムを使っての
マンツーマン指導の下、初めての紙焼きに取り組みました。
六つ切りサイズの印画紙に自分の写真を焼き付けることの
ワクワク感を体験、疲れも吹き飛ぶ楽しい時間が
あっと言う間に過ぎました。
このところテクニカル実習が続きましたが、
次回は7月30日(日)午後1時から写真WS京都のプログラムは、
ステップ2「テーマを発見していく」プロセスに入ります。


第22回セミナーとゼミ  2006.7.30

・7月30日(日)午後1時から第22回目セミナーとゼミが、
ギャラリーDOTで行われました。
この日は、各自持参の写真を並べて「テーマの絞込み」を
念頭に意見交換を行いました。
そして、DOTのスペースでの展示を仮想して自分及び
人の写真をセレクトする作業を経験しました。
迷いなくスムースにまとめられる人もいれば、 途中で
何がなんだか分からなくなってギブアップする人もいましたが・・・
この作業は自分の写真をまとめる上で大変有意義な
トレーニングになります。
次回は夏休みも返上で、8月6日(日)午後1時から
テクニカルレクチャーがあります。
(4×5)インチカメラの構造、操作、撮影を体験します。


第6回テクニカル講座  2006.8.6
・8月6日(日)猛暑の中、午後1時からギャラリーDOTで
6回目のテクニカル講座が行われました。
この日は(4×5)インチ大型カメラを使って、初体験の実習です。
まずは構造説明を受け操作を各自体験、その後フイルムを入れて
屋外撮影を経験しました。
露出を計り手順に従って操作をして、シャッターを切る作業を
順番にこなしました。
ピーカンの暑さの中でしたが、刺激的な実習にみんな楽しそうでした。
次回は8月20日(日)午後1時からセミナー&ゼミは引きつづき
「テーマを発見していく」です。

第23回セミナーとゼミ  2006.8.20
・8月20日(日)残暑厳しい中、午後1時からギャラリーDOTで
23回目のセミナーとその後ゼミが行われました。
前回に引き続き「テーマを発見する」それを念頭に、
各自持参の写真を並べて、意見交換を行いました。
暑い最中にもかかわらず、この日は出席者が多くて
自分と人との感じ方の違いを改めて知ったり、
賑やかな場となりました。
次回は9月3日(日)テクニカルレクチャー、室内撮影実習です。

第7回テクニカル講座  2006.9.3
・9月3日(日)午後1時からギャラリーDOTで
第7回目のテクニカルレクチャーが行われました。
今回は、室内でのライティング実習で撮影用500Wの
ランプを使って、物撮りに始まって人物撮影までこなしました。
カメラは各自の必要性によって4×5インチ大型カメラから一眼レフ、
デジカメとさまざまで、1灯照明と2灯照明のノウハウを実践しました。
次回は9月10日(日)セミナー&ゼミが行われます。

第24回セミナーとゼミ  2006.9.10
・9月10日(日)午後1時からギャラリーDOTで
早24回目のセミナー&ゼミが行われました。
参加者各自の新作を並べて、意見交換がもたれました。
ワークショップも上半期最後となり、引きつづきの
「テーマを発見する」課題も煮詰まってきましたか〜?
なかなか難しいことですが・・・
自分の写真群を再度見つめなおして、さらに撮影に取り組みましょう。
来月は10月1日(日)午後1時から写真の歴史を学習します。

第8回テクニカル講座  2006.10.1
・「京都写真学校」のカリキュラムも上半期を終え、
10月1日(日)午後1時からは下半期最初の第8回目の
テクニカルレクチャーがギャラリーDOT行われました。
この日は日本の写真史を70年代から90年代まで、各年代ごとに
写真資料(東京都写真美術館発行)を参照しながら学習しました。
世の中の動向と写真のあり様が密接に連動した変遷を
たどっていた過去が分かります。
そのような流れを知った上で現代写真とは何か?
各自がテーマを発見していく上で、一応知っていて欲しい中味でした。
次回は10月15日(日)午後1時からセミナー&ゼミが行われます。

第25回セミナーとゼミ  2006.10.15
・10月15日(日)午後1時から早25回目のセミナーが
ギャラリーDOTで行われました。
各自の新作を沢山並べて、選択編集作業をしました。
もちろん引きつづき「テーマを発見していく」ことを念頭においての
作業です。自分の写真を客観的に見つめ直して編集することは
難しいですが・・・それと平行して、撮影を繰り返すことが必要です。
その後のゼミも、「テーマを発見していく」に関連して意見交換を行いました。次回は、11月5日(日)午後1時からテクニカルアドバイザー
石川大恵さんの講座です。

第9回テクニカル講座  2006.11.15
・11月5日(日)午後1時からギャラリーDOTで石川大恵さん
(アドバイザー)のレクチャーが行われました。
石川さんは、サンフランシスコ・アート・インスティチュートで
映画を勉強した方で現在は美術家で僧侶です。
この日は、参考資料を見ながら現代美術の系譜および宗教哲学まで、
分かりやすく面白いお話をして下さいました。
次回は、11月26日(日)セミナー&ゼミが行われます。

第26回セミナーとゼミ  2006.11.26
・11月26日(日)午後1時から第26回目のセミナー&ゼミが、
ギャラリーDOTで行われました。
この日も各自持参の新作を並べて、
引き続き「テーマを発見する」を念頭に意見交換を行いました。
次回は12月3日(日)午後1時から第10回目のテクニカルレクチャー
「デジタル環境について」が行われます。

第10回テクニカル講座  2006.12.3
・年内最後のテクニカルレクチャーが12月3日(日)午後1時から
ギャラリーDOTで行われました。
この日は、デジタル環境について、それをどう使いこなすか・・・
ブログを利用してのネットギャラリーの
可能性などについて検討しました。
今ならではの話題について意見交換を行いました。
次回は12月24日(日)午後1時からセミナー&ゼミが行われます。

第27回セミナーとゼミ  2006.12.24
・12月24日(日)午後1時から年内は最後の第27回目のセミナーが
ギャラリーDOTで行われました。この日は第一期生のお二人が
近作持参で参加し、写真を並べて真剣な意見交換がありました。
午後5時ごろからは、クリスマスイブと忘年会をかねた
パーティーとなり写真の話を交えて、和やかな時間が遅くまで
持たれました。皆さま、良いお年をお迎え下さい!
来年は1月14日(日)第11回目のテクニカルレクチャー
(ポートフォリオの制作)が予定されています。

第11回テクニカル講座  2007.1.14

・新年最初のワークショップが1月14日(日)午後1時から
ギャラリーDOTで行われました。
第11回目のテクニカルレクチャーは、「フォトフォリオ製作実習」
でした。ギャラリーDOTの岡田担当で、各自持参の写真を中性紙にて
Wマット(ブックマット)に加工する作業を順番に実習しました。
このノウハウは、国際基準で認知されたものです。
公開実習されることは、めったにないでしょう。
全員初めての作業で、失敗しながらも完成にこぎつけ最後は
額装展示まで経験しました。自分の写真がお化粧され画廊に
展示されて見て、改めて感激の体験でした。
次回は1月28日(日)第28回目のセミナー&ゼミが予定されています。
引き続き、2007年度4月からの入学募集をしています!


第28回セミナーとゼミ  2007.1.29

・1月28日(日)午後1時から第28回目のセミナーとゼミが
ギャラリーDOTで行われました。
この日は参加者が二人ゆえ、ほぼマンツーマンの授業となり持参の
新作を並べて意見交換をしつつ大分煮詰まってきた「テーマ」を
更に追求して行くこととなりました。
その後のゼミでは、写真を取り巻く日本および世界の環境を
考えてみました。
次回は、2月18日(日)午後1時から
「プレゼンテーションの仕方」が行われます。


第12回テクニカル講座  2007.2.18

・2月18日(日)午後1時から第12回目のテクニカルレクチャーが
ギャラリーDOTで行われました。
この日の内容は、第一部は「写真専門ギャラリーとは何か?」
オーナー岡田がギャラリーDOT27年間の歩みを語るとともに、
その時代背景を解説しアドバイスしました。
その後、展覧会経験者の話を聞いて意見交換となりました。
次回は2月25日(日)午後1時からセミナー&ゼミが行われます。
第3期、4月からの生徒さん募集中です!


第29回セミナーとゼミ  2007.2.25

・2月25日(日)午後1時から第29回目のセミナーと、
その後ゼミがギャラリーDOTで行われました。
今期も残すところ1ヶ月となりいよいよ各自のテーマに
そってまとめの段階となりました。
簡単なことではありませんが一年間学習してきたことを
踏まえて作品作りのスタート地点です。
この日も写真を並べて意見交換をしながら、さらに絞込みをしました。
次回は3月4日(日)終了に向かってのレクチャーがあります。


第13回テクニカル講座  2007.3.4

・3月4日(日)午後1時から最終月の第13回目の
テクニカルレクチャーがギャラリーDOTで行われました。
この日のテーマは「自己表現について」、
意見交換を行いながら各自考えを深めました。
参照写真は昭和7,8年ごろ撮影のガラス乾板を見ているところです。
次回は3月11日(日)今期最後のセミナー&ゼミが行われます。


第30回セミナーとゼミ  2007.3.11

・3月11日(日)午後1時から今期最後の
ワークショップが行われました。
参考写真は早30回目となるセミナーの様子です。
この日は早めに切り上げて食事会が和やかにもたれました。
来月からは新学期、4月8日(日)スタートです。
入学者ひきつづき募集中です!