●2004年11月-2006年3月
●2006年4月-2007年3月
●2007年4月-2008年3月
●2008年4月-2009年3月
●2009年4月-2010年3月
●2010年4月-2011年3月
●2011年4月-2012年3月
●2012年4月-2013年3月

・1984年に「フォトハウス京都」が設立され、
1985年〜1992年までギャラリーDOTでは
フォトハウスワークショップの事務局を担当してきました。
その主な目的は技術面を中心に若手写真家の育成でした。
それから約20年の歳月が過ぎ、その成果をふまえた上で
更に幅広いカリキュラムのもと、「フォトハウス京都」と
共催 にて2005年4月〜写真学校「写真ワークショップ京都」を
開校いたします。
デジタル時代の昨今、改めて自分にとっての
写真表現を勉強してみませんか?
詳しくは写真ワークショップ京都のホームページ
http://www.eonet.ne.jp/%7Eeo-coli/index.html
をご覧下さい。


第1回テクニカル講座  2007.4.8

・2007年度(第3期)、写真学校「写真ワークショップ京都」が
4月8日(日)新学期を迎えました。
早三年目、場所は引き続き下鴨のギャラリーDOTで、
新しいメンバーでのスタートです。
午後1時からオリエンテーションがあり
年間の授業内容説明が行われました。
その後、早速第1 回目のテクニカルレクチャーが始まりました。
これから一年間学習する中で、技術と表現内容ともに
深めていきましょう!
次回は4月29日(日)第31回目セミナー&ゼミが行われます。


第31回セミナーとゼミ  2007.4.29

・4月29日(日)午後1時から第31回目セミナー&ゼミが
ギャラリーDOTで行われました。
セミナーは2004年からはじまって今回は31回目となります。
この日は「京都写真学校カリキュラム」テキスト科目一覧から
「歴史を作った世界の写真」を、スライドショーで解説を受けながら
学習しました。今後も折あるごとにゼミで触れていく内容です。
次回は5月6日(日)第2回目のテクニカルレクチャーが行われます。
2007年度入学生を引き続き募集しています!


第2回テクニカル講座  2007.5.6

・5月6日(日)午後1時から第2回目のテクニカルレクチャーが
行われました。この日は、基礎講座でピント・構図・露出について
学習しました。知っているつもりでも実践でこなし
切れていないてんを各自の写真を例にとって、具体的な
解説を受けました。雨の為、野外実習が出来ませんでしたが、
それは次回テクニカルで・・・どこまで生かしきれるか楽しみです。
次回は、5月27日(日)セミナー&ゼミがあります。


第32回セミナーとゼミ  2007.5.27

・5月27日(日)午後1時から第32回目のセミナー&ゼミが持たれ、
参加者各自の写真を並べて意見交換を行いました。
現段階では写真のテーマを云々言う前に、前回学習した
「ピント・構図・露出」がどこまで習得できているかに的を絞って
指導を受けました。分かっているようで実践出来ない基礎です。
どんどん撮影して、身につけていくしかないです。
次回は6月10日(日)第3回目のテクニカルレクチャーがあります。


第3回テクニカル講座  2007.6.10

・6月10日(日)午後1時から第3回目のテクニカルレクチャーが
ギャラリーDOTで行われました。
この日は引きつづき露出について・・・欧米、特に米で写真教育の
基礎となっている「ゾーンシステム」の解説をもとに、
更に論理的な講義がありました。
その後、露出実習をしに近くの下鴨神社へ出向きました。
次回は6月24日セミナー&ゼミが行われます。
セミナーは、単発参加OKです。


第33回セミナーとゼミ  2007.6.24

・6月24日(日)午後1時からギャラリーDOTで第33回目の
セミナーが行われました。
前回の野外実習(下鴨神社)で撮影した写真を並べて、
技術内容両面から検討、編集作業を学習しました。
絞り込んでみると、まずは10枚の組写真が出来上がりました。
さらに撮影を繰り返し膨らまし深めていくことが必要です。
引きつづきのゼミでは、自分の撮る写真の意味を考えていくためには、
写真をめぐる周辺知識を知っておく事が大切です。
その取り巻く周辺を解説を受けました。
これは、今後も繰り返し出てくる内容です。
次回は7月8日第4回目のテクニカルレクチャーが行われます。


第4回テクニカル講座  2007.7.8

・7月8日(日)午後1時から第4回目のテクニカルレクチャーが
ギャラリーDOTで行われました。
この日は(4×5)インチ大型カメラを使って初体験の実習です。
まずは分解して構造説明を受けた後、露出を計り手順に従い
操作してシャッターを切るまでの作業を何度もこなしました。
8月のテクニカルでは、ライティング実習でフイルムを
入れて本番の撮影を体験します。
次回は7月22日(日)単発参加OKのセミナー、
その後ゼミがあります。


第34回セミナーとゼミ  2007.7.22

・7月22日(日)午後1時から第34回目のセミナーが
ギャラリーDOTで行われました。
蒸し暑い日でしたが、各自新作を並べて意見交換を行いました。
技術面はかなりクリアー出来て来たので、これからはテーマを
発見していくことが重要になってきました。
その後のゼミでは、各自の「テーマを発見していく」を念頭に、
過去の雑誌や写真集を見ながら、写真家たちの業績を検証しました。
次回は8月5日(日)テクニカルレクチャー「ライティング実習」が
行われます。


第5回テクニカル講座  2007.8.5

・猛暑の中、8月5日(日)午後1時から第5回目のテクニカル講座が
ギャラリーDOTで行われました。この日はライティングの実習です。
デジタル一眼や大型カメラを使って物撮りをしました。
各自が家でも工夫すればできるやり方を中心に、
トレッシングペパーやレフ版を使って2灯ライティングの基礎を
学習しました。暑い中ご苦労さまでした。
次回は8月19日(日)セミナー&ゼミがあります。新作持参で集まります。


第35回セミナーとゼミ  2007.8.19

・8月19日(日)まだまだ残暑厳しいなか、午後1時から
第35回目のセミナー&ゼミがギャラリーDOTで行われました。
各自の写真を並べて、「テーマを発見していく」を
念頭に意見交換を行いました。
次回は9月2日(日)テクニカルは野外撮影実習が予定されています。


第6回テクニカル講座  2007.9.2

・9月2日(日)午後1時から第6回目のテクニカルレクチャーが
行われました。この日は前回のテクニカルに引き続きライティング
室内物撮り実習を再チャレンジして、その後、大型カメラを持ち出し
鴨川で野外撮影実習を経験しました。4×5大型カメラに6×6の
部品を付けてブローニーサイズでの撮影を体得しました。
次回は9月9日(日)セミナー&ゼミが行われます。


第36回セミナーとゼミ  2007.9.9

・9月9日(日)午後1時から第36回目のセミナー&ゼミが
行われました。
この日は前年度の生徒さんが久しぶりに訪問してくれました。
近作の話やテーマの求め方など多義に渡って意見交換をしました。
次回は10月7日(日)テクニカルレクチャーが行われます。


第7回テクニカル講座  2007.10.7

・10月7日(日)午後1時から第7回目のテクニカルレクチャーが
行われました。この日は大型カメラの総仕上げで、
鴨川の河原へ出て野外実習となりました。
お天気にも恵まれ、モデル撮影を習得しました。
次回は10月28日(日)セミナー&ゼミが行われます。


第37回セミナーとゼミ  2007.10.28

・10月28日(日)午後1時から早37回目のセミナーが行われました。
各自新作を持ち寄り、見学者の参加もあって賑やかに
意見交換を行いました。
10月から講座内容も後半に入り、各自の個性を生かしながら
テーマを発見、追求していく段階となりました。
引きつづきのゼミも「テーマ」について掘り下げて話し合いました。
次回11月4日(日)は、特別講座で石川大恵氏(アーティスト、僧侶)
をお迎えして行います。


第8回テクニカル講座  2007.11.4

・11月4日(日)午後1時から第8回目のテクニカルレクチャーが
行われました。この日は大阪から僧侶でありアーティスト活動を
しておられる石川大恵さんをお招きして、毎年恒例のテクニカルゼミ
がありました。宗教観に基づくアーティスト論を分かりやすくお話して
くださりその巧みな話術に聞き入り、和やかな時間が持たれました。
次回は11月25日(日)セミナー&ゼミが行われます。
セミナーは引きつづき単発参加も募集しています!


第38回セミナーとゼミ  2007.11.25

・11月25日(日)午後1時から第38回目のセミナーが行われました。
この日は、来年度から正式入学のNさんも参加して、
みんなで意見交換を行いつつ、編集作業を実践しました。
ここまで来ると各自の個性が際立ってきました。
人の写真を見る訓練も実践できた学習内容となりました。
その後は、場所を替えて早めの忘年会が和やかにもたれました。
次回は12月16日(日)ポートフォリオ概論が予定されています。


第9回テクニカル講座  2007.12.16

・12月16日(日)午後1時から第9回目のテクニカルレクチャーが
行われました。この日は、「プレゼンテェーションの仕方1」をギャラリーDOTの立場から伝授しました。写真専門のギャラリーの歩み、
およびオリジナルプリントについて解説するとともに、作り手が写真をプレゼンする時のベストな方法など、具体的に説明しました。
次回は12月23日(日)第39回目のセミナー&ゼミが行われます。
セミナーは写真持参で単発参加OKです。


第39回セミナーとゼミ  2007.12.23

・ 12月23日(日)午後1時から第39回目のセミナー&ゼミが
ギャラリーDOTで行われました。各自持参の近作を並べて
編集作業に重点をおいて意見交換を行いました。この日は早めに
授業を終えて、イブ前夜祭の茶話会が和やかにもたれました。
来年は2008年1月13日(日)第10回目テクニカルレクチャー
「フイルム現像」を予定しています。


第10回テクニカル講座  2008.1.13

・ 年明け最初のワークショップが1月13日(日)午後1時から
ギャラリーDOTで行われました。
この日は、来月のポートフォリオ製作を前に、まずは各自の
撮ってきたフイルムを現像しました。初体験の生徒ばかりですが、
フイルムの巻き方から現像液の作り方と一から体験しました。
楽しみながら無事にフイルム現像が完了、それを前に記念撮影と
なりました。次回は1月27日セミナーの後、各自のフイルムを紙焼き
する暗室作業を体験学習します。


第40回セミナーとゼミ  2008.1.27

・1月27日(日)さむ〜い日でしたが、午後1時から第40回目の
セミナー、午後5時から暗室実習がギャラリーDOTで行われました。
セミナーは第一期の卒業生Tさんも参加して、各自の新作を並べて
意見交換をしながら編集作業を学習しました。その後の暗室実習は、
みんなで協力して現像液をつくる事から初めました。
前回現像したフイルムからネガを選び、順番に紙焼きを体験しました。ほとんどの人が初体験でしたが、緊張しながらも楽しい時間が
遅くまで持たれました。次回は2月10日(日)テクニカルレクチャー
(フォトフォリオ作製・Wマット加工)が行われます。


第11回テクニカル講座  2008.2.10

・ 2月10日(日)第11回目のテクニカルレクチャーが行われました。
今期のワークショップも終盤を迎えようとしています。
この日は先日焼き付けた写真を使ってフォトフォリオの作製となり、
保存上の正式基準に従ってWマット加工(中性紙を使って)を
練習しました。最後に各自二組完成して額装、展示を経験しました。
次回は2月24日セミナー&ゼミが場所を変えて予定されています。


第41回セミナーとゼミ  2008.2.24

・ 2月24日(日)雪混じりの寒い日でしたが、終盤となった
この日は場所を変えて、丹波橋のTさん宅にて料理撮影会と
セミナーが行われました。お料理自慢のTさんが腕を振るってくださったご馳走を撮影してセミナーが持たれ、その後は夕方まで和やかな
会食となりました。次回は3月9日(日)午後1時から4月からの
入学希望者も交えての授業があります。
ご希望の方は見学OKです。引きつづき募集しています!


第12回テクニカル講座  2008.3.9

・3月9日(日)午後1時から第12回目、今期最後の
テクニカルレクチャーが行われました。この日は4月からの
受講生も見学参加して、まとめの授業となりました。
みなさん技術面の進歩は著しく、残る課題はやはり内容面の
充実でしょう。1年間月一回の講座では補いかねる難しさも
ありますが、後は各自の取り組み次第、今後も引きつづき
楽しみつつ頑張って頂きたいです。
次回、3月30日(日)今期最後のセミナー&ゼミが行われます。


第42回セミナーとゼミ  2008.3.30

・3月30日(日)午後1時から第3期最後の授業が行われました。
この日は、4月からの入学希望者の見学参加もあり、
和やかな雰囲気で総まとめのワークショップとなりました。
次回は4月29日(火・祝日)、入学式と最初の授業があります。
新しいメンバーで第4期がスタートです!