●2004年11月-2006年3月
●2006年4月-2007年3月
●2007年4月-2008年3月
●2008年4月-2009年3月
●2009年4月-2010年3月
●2010年4月-2011年3月
●2011年4月-2012年3月
●2012年4月-2013年3月

・1984年に「フォトハウス京都」が設立され、
1985年〜1992年までギャラリーDOTでは
フォトハウスワークショップの事務局を担当してきました。
その主な目的は技術面を中心に若手写真家の育成でした。
それから約20年の歳月が過ぎ、その成果をふまえた上で
更に幅広いカリキュラムのもと、「フォトハウス京都」と
共催 にて2005年4月から写真学校「写真ワークショップ京都」を
開校いたします。
デジタル時代の昨今、改めて自分にとっての
写真表現を勉強してみませんか?
詳しくは京都写真学校の写真ワークショップ京都ホームページ
http://www.eonet.ne.jp/~eo-coli/index.html
をご覧下さい。


第1回テクニカル講座  2011.4.3

・4月3日(日)午後1時から「京都写真学校」第7期入学式が
ギャラリーDOTで行われました。「綜合ゼミコース」7名で開講、
これから一年間楽しみながら努力しましょう。この日は、各自の
自己紹介を経てカリキュラムの説明があり、早速、第1回目の
テクニカル授業が開始されました。
カメラの構造、ピント、構図、露出の基本からまずは学習しました。
次回は、4月10日最初のセミナー&ゼミが行われます。


第79回セミナーとゼミ  2011.4.10

・4月10日(日)午後1時からは通算79回目のセミナーが行われ
ました。今期の生徒さんにとっては初めてのセミナーとなります。
各自、最近の撮影データーを持参、モニターを使ってプレゼンをし
技術内容両面からアドバイスを受けました。その後、みなさんの意見
交換あり緊張しながらもあっという間に時間が経ちました。
後半のゼミは、美術史、モダニズム(近代)と写真、ポストモダンに
ついて解説を受けました。次回は、5月8日テクニカルレクチャーは
古典技法(サイアノプリント)実習が里博文先生指導で行われます。


第79回セミナーとゼミ  2011.5.7

・ ステップ1 写真表現基礎(中川繁夫 著)
・写真という概念を、自分の特性・独創性を加えながら身につけて
いきます。
・学習の目的は、撮影技術の習得と同時に写真の歴史や社会学的見方などを総合化して、自分の特性を知っていくということです。
・また必要なことは、写真を取り巻いている様々な環境を知識として
立体的に学習しながら、自分の感性・感情の源泉を探 す。
・4月、5月、6月の目標
カメラ操作の基礎取得と理論の基礎。
写真の社会学(とりまく社会)、写真の作家学(個人の営み)、
写真の概念


第2回テクニカル講座  2011.5.8

・第2回目テクニカルレクチャー実習はサイアノプリント制作実習。
講師は里博文氏。
写真発明のころに使われた技法を体験。
その技法を、デジタル時代に対応させるカリキュラム。
写真は、実習風景、2011.5.8撮影です。(中川繁夫:文)



第80回セミナーとゼミ  2011.5.15

・5月15日(日)第80回目セミナー&ゼミ
5月16日(月)追加入学生補講


第3回テクニカル講座  2011.6.5

・6月5日(日)午後1時から野外撮影実習が行われました。
テクニカルアドバイザーの竹内豊さん指導のもと京都府立植物園へ
出向きました。すでに理論で学習した内容(ピント、構図、露出)に
ついての実践学習です。帰ってから早速モニターを使って添削を受け
ました。今回の学習は、太陽光実習で今後の室内ライティング実習に
つながっていきます。
次回は、6月12日セミナー&ゼミが予定されています。


第81回セミナーとゼミ  2011.6.12

・6月12日(日)午後1時から開校以来通算81回目のセミナーが
行われました。この日は各自近作を持参、順番にプレゼンしました。
自分のお気に入りを1枚選び、技術内容両面からアドバイスを
受けました。後半のゼミでは今後の課題、「テーマ発見」に
つながっていく各自の価値観を問い直す社会状況の認識について
学習しました。次回7月3日はカメラの原点ピンホールカメラを
手作りして撮影、現像を体験しましょう。


第4回テクニカル講座  2011.7.3

・7月3日(日)午後1時から猛暑の中、第4回目のテクニカルが
行われました。この日は、鳴戸浩さん(テクニカルアドバイザー)を
講師に迎えて、「ピンホールカメラ実習」がギャラリーDOTで
行われました。各自持参のボール箱で手作りカメラを作ることから
初め、撮影>印画(ネガ)作り>陽画現像までこなしました。
みなさん出来栄えのいい六つ切りピンポール写真を完成することが
出来、暑さも吹き飛ぶ楽しい実習となりました。
次回は7月24日(日)セミナー&ゼミが行われます。


第82回セミナーとゼミ  2011.7.24

・7月24日(日)午後1時から第82回目のセミナーが行われ
ました。この日は、追加入学希望者があり、面談見学の上、
入学を決められました。セミナーは各自モニターを使って
プレゼンをし、技術内容両面からアドバイスを受け、意見交換を
しました。引き続きのゼミ内容は「ドキュメント」と「アート」に
ついて資料を見ながら学習しました。


第5回テクニカル講座  2011.8.7

・8月7日(日)1時から第5回目の「テクニカルレクチャー」が
行われました。この日は、室内ライティング実習です。
自分の家でも工夫してやれるよう皆でギャラリー内の設営から
やります。すでに学んだ野外での太陽光撮影に引き続きの授業です。
各自持参した小物類を配置して、一灯と二灯ライティングの基礎を
学習しました。その後は、大型カメラ(4×5インチ)の分解から
撮影手順までこなしました。猛暑の中、盛りだくさんの内容、
皆さんお疲れさまでした。
次回は8月21日セミナー&ゼミが行われます。


第83回セミナーとゼミ  2011.8.21

・8月21日(日)午後1時から開校以来通算83回目のセミナーが
行われました。この日のセミナーは、時間をかけてギャラリーDOT
岡田が担当、順番にモニターを使って新作をプレゼンしました。
ギャラリストとして内容(テーマ性)重視の視点で批評、
今後の展開(可能性)をアドバイスしました。
8月も終盤、各自の個性が際立ってきましたね。
次回は9月4日(日)第6回目テクニカルレクチャー(鳴戸講師)が
あります。


第84回セミナーとゼミ  2011.9.4

・9月4日(日)台風の影響が未だ残っている中でしたが、遠方の
生徒さんも参加できました。予定通り午後1時から第84回目の
セミナーと引き続きのゼミが行われました。
この日も各自順番に新作をプレゼンして、意見交換となりました。
それぞれの拘りと言うか、個性が明確になってきた分、難しさも
感じてきたようですね。一旦肩の力を抜いて、素直な気持ちで撮影に
取り組みましょう。後半のゼミでは、過去に出版された代表的な
写真論について紹介を受け検証しました。
次回は9月11日に暗室実習が行われます。


第5回テクニカル講座  2011.9.11

・9月11日(日)第6回目のテクニカルレクチャーが行われました。
この日は、鳴戸浩(テクニカルアドバイザー)さんを講師に迎えて、
フイルム現像から紙焼きまで強行軍の実習です。今やデジタル時代
ですが一応知っておいた方がいいのではと、このコースを毎年開講
してきました。ほとんどの生徒さんが生まれて初めての体験で、
設営から現像液作りと何もかも皆でやります。
最終的に皆さん白黒印画を完成でき、疲れも吹き飛ぶ初体験でした。
次回は10月2日特別講座が行われます。


第6回テクニカル講座  2011.10.2

・10月2日(日)1時からのテクニカルレクチャーは、長澤正毅さん
(元社会部新聞記者)をお迎えして 「特別講座・ジャーナリズム論」
が持たれました。東日本大震災と新聞報道のあり方を検証しながら、
今日、メディア多様化時代における既存メディアの役割とは?
ウィキリ−クスはジャーナリズムか?まで話は進みました。
そして、写真を勉強している皆さんに対して、このメディア革命時代における報道写真とは何か?と言う問いかけがなされました。
現場の生々しいお話も聞けて、あっという間の5時間でした。
次回は10月30日セミナー&ゼミが行われます。
只今2012年度入学者募集中です!


第85回セミナーとゼミ  2011.10.30

・ 10月30日(日)午後1時からは第85回目のセミナーとゼミが行われ
ました。上半期を終了して、いよいよ各自の個性が際立って見えて
きました。一番興味あるものを熱心に取り続けること、それに尽き
ます。難しく考え過ぎず現段階では沢山シャッターを押すことです。
フイルム時代と違って、そこまではお金がかかりませんからね。
と言うことで、各自順番にプレゼンをして意見交換をしました。
後半のゼミは、http://www.geocities.jp/kyotophotoschool/lesson105.html
この内容を学習して、不思議と会話が弾みました。
次回は、11月6日屋外撮影実習の予定です。
来年2012年度、生徒さん募集中、面談、見学受け付けています!!!


第85回セミナーとゼミ  2011.11.6

・11月6日(日)午後1時から第8回目のテクニカル実習が
行われました。この日は、今期二回目の屋外撮影実習となります。
前回の植物園実習と違って、ある制約の中でものを視る練習です。
ストリートフォトで50cmまで迫って対象を撮るという課題が
与えられました。撮影地は、鞍馬口通り(烏丸通りから下鴨本通り間)
を歩きながらの発見です。撮影終了後、各自の写真を順番にモニターで
検証し意見交換をしました。
次回は、11月13日セミナー&ゼミが行われます。


第86回セミナーとゼミ  2011.11.13

・11月13日(日)第86回目のセミナーとその後ゼミが行われました。
この日は12月にギャラリーDOTで初個展を控えている長谷川宏亮さん(2008年度受講生)が来られて、みなさんに展示写真を披露、
内覧会をしていただきました。膨大に撮影しているからこそ30点の
編集が可能であるという先輩の見本を示してくれました。
後半のゼミでは、「シュールレアリズム」について参考文献を
見ながら学習しました。
次回は、12月4日ギャラリーDOT岡田担当の講座が行われます。


第9回テクニカル講座  2011.12.4

・ 12月4日(日)午後1時から第9回目のテクニカルレクチャーが
行われました。この日はギャラリーDOT岡田担当で「専門ギャラリー
へのプレゼンテェーションの仕方」そのノウハウを具体的に
アドバイスしました。12月ともなると各自の個性が明確になって
テーマもしぼられてきました。まずは、順番に積極的なプレゼンを
体験してもらい、日本はもちろん海外の美術館でも通用するノウハウを伝授しました。今は疑似体験ですが、今後の活躍次第で生きてくる
体験学習です。次回は、12月25日年内最後の授業が行われます。
只今、2012年度入学生を募集中です!(定員10名、見学面談可)


第87回セミナーとゼミ  2011.12.25

・12月25日(日)午後1時から第87回目のセミナーとゼミが行われ
ました。年内最後の授業です。数人が新作を持参、順番にモニターを
使って編集した作品をプレゼンし、アドバイスを受けながら意見交換をしました。引きつづきのゼミは、自分と言う問題「自分とはなにか、
こころ、記憶、記録」について各自に問いかけがなされました。
大変難しいですね。この日は、5時から恒例の年末ワンコイン
パーティーがもたれました。21日終了した長谷川さんの初個展の
クロージングパーティーもかねて、卒業生も沢山参加、総勢19名の
大賑わいとなりました。写真はそのパーティーの様子です。
新年は1月15日から開講です。引きつづき「2012年度第8期生」
入学募集中!!!


第10回テクニカル講座  2012.1.15

・1月15日(日)年明け最初の授業が行われました。
この日は4月の開講から第10回目となるテクニカルレクチャーです。
8月にやったライティング物撮り実習に引き続き人物撮影実習です。
一灯、二灯ライティングはすでに習得済みですから、
順番にモデルをやりながら和やかに撮影が行われました。
場所設営もライトの当て方も撮影の腕前もずいぶん上達しました。
シャッター音を響かせ、集中力途絶えず楽しく学習しました。
その後は、モニターを使って検証作業をし確認しました。
次回は1月29日セミナー&ゼミが行われます。


第88回セミナーとゼミ  2012.1.29

・1月29日(日)午後1時から第88回目のセミナーと後半はゼミが
行われました。年間で最も寒い時季ですが、今期も残すところ二ヶ月
(4回)の授業となってきました。まずは順番に新作をプレゼンして、意見交換をしました。後半のゼミは、年表に沿って20世紀の写真通史を参考文献を見ながら学習しました。次回は、2月4日補講があり、
2月12日第11回目テクニカルレクチャーが行われます。


第11回テクニカル講座  2012.2.12

・2月12日(日)午後1時から第11回目のテクニカルレクチャーが行われました。この日は、フォトフォリオ作製実習です。各自、代表作を
BOOKマットに加工して、額装、展示までの工程を経験しました。
写真専門ギャラリーのノウハウを伝授され、マットカッターも
何とか使えて無事完成しました。次回は、2月26日セミナー&ゼミが
行われます。いよいよ第7期生の卒業(3月)が迫ってきました。
只今、第8期生の入学募集中、面談見学を実施しています!


第89回セミナーとゼミ  2012.2.26

・2月26日(日)午後1時から第89回目のセミナー&ゼミが
行われました。底冷えの寒い日でしたが全員出席、この7名は3月卒業を控え最後まで頑張った方々です。モニター使用だけでなく、
プロジェクター持参で発表するなど、個性あふれるプレゼンが
出来ました。
静止画(写真)を編集、音楽、文字も取り入れた動画的編集です。
現在は、このような総合的な作品創りも個人で可能になりましたね。
次回は3月4日いよいよ終盤の授業が行われます。


第12回テクニカル講座  2012.3.4

・3月4日(日)午後1時から第12回目のテクニカルレクチャーが
行われました。今期最後のテクレクは、皆さんの要望により
大型カメラ(4×5)操作の復習をしました。
前半の授業を思い出しながら自分たちで操作手順を再実習しました。
次回は、3月18日第7期生最後の授業があり、その後、卒業パーティー
で今後の抱負を語り合いましょう。
只今、第8期生入学面談、進行中です!


第90回セミナーとゼミ  2012.3.18

・ 3月18日(日)午後1時から今期最後の授業が行われました。
この日は、通算第90回目のセミナーです。現在東京で頑張っている
卒業生も新作を持って参加、盛り上がりました。今までテーマが
絞りきれなかった生徒さんも溌剌とした写真をプレゼンできました。
初心者から始めて、卒業まで続けられた方々、一年間良く
頑張りました。これからが各自本格的な取り組みになってきます。
楽しみつつ頑張りましょう!6時から場所を移して卒業パーティーが
和やかに行われました。次回は、新学期、新しいメンバーで4月8日
からスタートです!