●2004年11月-2006年3月
●2006年4月-2007年3月
●2007年4月-2008年3月
●2008年4月-2009年3月
●2009年4月-2010年3月
●2010年4月-2011年3月
●2011年4月-2012年3月
●2012年4月-2013年3月
●2013年4月-2014年3月
●2014年4月-2015年3月

・1984年に「フォトハウス京都」が設立され、
1985年〜1992年までギャラリーDOTでは
フォトハウスワークショップの事務局を担当してきました。
その主な目的は技術面を中心に若手写真家の育成でした。
それから約20年の歳月が過ぎ、その成果をふまえた上で
更に幅広いカリキュラムのもと、「フォトハウス京都」と
共催 にて2005年4月から写真学校「写真ワークショップ京都」を
開校いたします。
デジタル時代の昨今、改めて自分にとっての
写真表現を勉強してみませんか?
詳しくは京都写真学校の写真ワークショップ京都ホームページ
http://www.geocities.jp/kyotophotoschool/
をご覧下さい。


第1回テクニカル講座  2012.4.8

・ 4月8日(日)午後1時から京都写真学校「第8期生」の入学式が
行われました。自己紹介、一年間(総合ゼミコース)のカリキュラム
説明の後、早速授業開始です。この日は、第1回目のテクニカル
レクチャーです。まずは、カメラの構造、ピント、構図、露出、
といった基礎学習をこなしました。その後は、現在の写真(静止画)を取り巻く社会構造、及びアートシーンについて学習しました。
次回は最初のセミナー&ゼミが行われ、皆さんの写真を初めて拝見する
こととなります。まだまだ緊張の連続ですが、楽しみながら頑張り
ましょう!


第91回セミナーとゼミ  2012.4.29

・4月29日(日)午後1時から今期最初のセミナー&ゼミが
行われました。開講以来通算で91回目のセミナーとなります。
セミナーは卒業生も常時参加OKなので、この日も1名が参加しました。
まずは、順番にモニターを使って初めてのプレゼンとなりました。
どんな写真を撮っているのか、何に興味を持っているのか?
そこからのスタートとなります。
後半のゼミは「現代美術の流れ」1900年代〜二回の大戦をはさんで、
ポストモダンまでを図解を見ながら解説を受け学習しました。
次回、5月6日(日)里博文講師をお迎えして、古典技法
「サイアノプリント」実習が行われます。


第2回テクニカル講座  2012.5.6

・5月6日(日)午後1時から第2回目のテクニカルレクチャーが
行われました。この日は、里博文さんご指導で古典技法
(サイアノプリント)実習をやりました。具体的に液の作り方から
説明を受け、刷毛塗りで印画紙を作り、ネガフイルムの代わりに
落ち葉を重ねて太陽光や 紫外線照射装置を用いて露光、水洗と同時に
画像が浮かび上がる。その後は、参加者の集合写真をプリンターでOHPフイルムネガを作り、手製印画紙に焼き付けました。これらの
技法は、今後の作品作りに実験を重ねて取り入れていくことが可能
です。市販の材料がますます入手しにくくなっていく昨今、一つの
方法論として展開が楽しみです。次回は、5月13日セミナー&ゼミが
行われます。セミナーは卒業生の参加も積極的にあって、
和やかな中にも緊張感があって楽しみですね。


第92回セミナーとゼミ  2012.5.13

・5月13日(日)午後1時から第92回目のセミナーと後半はゼミが
行われました。セミナーは、順番に新作をプレゼン、技術内容両面から
アドバイスを受け意見交換をしました。後半のゼミでは、写真史と
文学史の関係、テクノイメージの展開までを学習しました。
次回は6月3日、鳴戸浩さんを講師にピンホールカメラ実習が行われ
ます。


第3回テクニカル講座  2012.6.3

・6月3日(日)午後1時から第3回目のテクニカルレクチャーが
行われました。この日は、鳴戸浩さんを講師に「ピンホールカメラ
実習」です。各自持ち寄った箱で手作りカメラを作製して撮影開始!
帰ってからは早速ネガ作り、そして密着陽画を焼いて完成!
みなさん 上出来の六つ切りピンホール写真が出来上がりました。
次回は、6月17日セミナー&ゼミが行われます。


第93回セミナーとゼミ 2012.6.17

・6月17日(日)1時から第93回目のセミナーと引き続きゼミが
もたれました。この日は、昨日とは打って変わって梅雨の晴れ間に
恵まれ、卒業生も二人参加、和やかな中にも緊張感あるセミナーと
なりました。順番に新作をプレゼンして意見交換をしました。
今後の展開は未だ分かりませんが、各自の興味範囲が垣間見えて
きましたね。まずは、その分野を積極的に撮影することから始まり
ます。後半のゼミでは、写真を取り巻く社会環境について学習しま
した。次回7月1日は竹内豊講師の指導で野外撮影実習が行われます。


第4回テクニカル講座  2012.7.1

・7月1日(日)この日は竹内豊さんを講師に迎えて、まずは露出の
解説を受けてから野外撮影実習に向かいました。撮影場所は植物園、
雨にぬれた紫陽花園を中心に各自アドバイスを受けながら、精力的に
撮影に取り組みました。梅雨の合間の雨上がりと言う露出の学習には
打って付の日となりました。帰ってからは、順番にモニターを使って
確認作業をし、技術内容両面から意見交換となりました。
次回は7月15日セミナー&ゼミが行われます。


第94回セミナーとゼミ  2012.7.15

・ 7月15日(日)午後1時から第94回目のセミナー&ゼミが
行われました。いよいよ本格的な暑さがやってきました。
この学校は夏休みはありませんので気を引き締めて頑張りましょう!
今日は少し早めに授業を切り上げ、場所を変えて懇親会を持ちました。
ひと時、暑さを忘れ写真談議に盛り上がりました。
次回は8月5日ライティング実習が行われます。


第4回テクニカル講座  2012.8.5

・ 8月5日(日)午後1時から第5回目のテクニカルレクチャーが
行われました。露出についての理解が出来て、この日はランプ一灯と
二灯を使って基本的な室内ライティング実習です。
持参の小物を涼しげに配して、テーブルトップ撮影を学習しました。
今後、自宅でも生かせるよう工夫して取り組みました。仕上げは、
各自の撮影結果をモニターで検証、アドバイスを受けました。
次回は、8月19日お盆明け、セミナー&ゼミが行われます。


第95回セミナーとゼミ  2012.8.19

・8月19日(日)午後1時から第95回目のセミナーと後半ゼミが
行われました。まだ厳しい残暑の中、卒業生も2名参加してくれ、
個展を目指したテーマ性が明確な作品をプレゼンしました。
在校生にとっていい刺激になると良いんですが・・・。
後半のゼミでは、国内外の写真史をモニター資料を見ながら解説を受け
て学習しました。暑い中、集中力も途絶えがちみなさん頑張りました。
次回は鳴戸浩講師を招いて9月2日フイルム+暗室実習が行われます。


第5回テクニカル講座  2012.9.2

・9月2日(日)午後1時から不向きな気温の中、フイルム現像と引き
続き紙焼き暗室実習が行われました。講師は卒業生の鳴戸浩さんです。フイルムカメラ経験者と未経験者がいる中の実習です。
自宅でもお金を掛けないで工夫次第で出来る暗室設営から皆でやるのがこの学校の特色です。デジタル全盛の中、多分ほとんどの生徒さんが
二度とやらないと思いますが、体験したいという要望があること、
写真の基本であること、そのへんでカリキュラム的に取り入れて
います。大変ですが、職人仕事の楽しさは経験すると誰もが感じる
喜びに変わります。汗をかきながら、無事実習をやり遂げました。


第96回セミナーとゼミ  2012.9.9

・9月9日(日)午後1時から早96回目のセミナーとゼミが行われま
した。この日は、卒業生の参加も多くて、久しぶりに賑やかで刺激的な
セミナーとなりました。なぜ刺激的かと言うと、まだ自分探しをしている今期の生徒さんにとって、テーマが明確になったOBの作品は良い
お手本なんです。今期の生徒さんの中にも、個性が浮かび上がって
面白くなってきた数人がいます。下半期に入って、いよいよこれから
気持ちが乗って頑張りどころです。


第6回テクニカル講座  2012.9.30

・9月30日(日)
 長澤正毅報道レクチャー
 ジャーナリズム論、
 ジャーナリストと報道写真


第97回セミナーとゼミ  2012.10.7

・10月7日(日)
 ゼミステップ3-1
 作家としての写真の展開、
 自己と他者


第7回テクニカル講座 2012.11.4

・11月4日(日)
 石川大恵映像レクチャー
 写真と映像論
 映像作家の現在


第98回セミナーとゼミ  2012.11.25

・11月25日(日)
 第98回写真セミナー
 ゼミステップ3-2
 写真ディレクターの仕事とその展開、展覧会の企画など


第8回テクニカル講座  2012.12.2

・12月2日(日)
  岡田悦子のプレゼンテーション(1&2)
  理論と実際を学ぶ


第99回セミナーとゼミ  2012.12.23

・12月23日(日)
 第99回写真セミナー
 ゼミステップ3-3
 自分という問題、自分とはなにか、こころ、記憶、記録


第9回テクニカル講座  2013.1.13

・1月13日(日)
 室内撮影実習(3&4)、
 人物・モデル撮影実習


第100回セミナーとゼミ  2012.1.27

・1月27日(日)1時からは2004年開講以来、通算100回目となる
セミナーが行われました。1時から3時まで開講するセミナーは外部の
方が単発参加もOKです。総合ゼミコースの生徒さんたちと各自順番に
写真をプレゼンしながら意見交換を行います。
技術、内容、両面からのアドバイスも受けつつ、自ら問題意識をもってテーマを追求していきます。
孤独な作業ですが、ここへ来て皆さんの前でプレゼンすることで
客観視することも出来がんばれます。
次回は2月10日ポートフォリオ制作実習が行われます。


第10回テクニカル講座  2013.2.10

・2月10日(日)いよいよ終盤、「ポートフォリオ制作」実習の日
です。以前、暗室実習で焼いた各自の写真を元に国際的に通用する
保存上完璧なブックマット方式を実習しました。
この方法は、写真専門ギャラリーのノウハウです。
各自、苦労しながらもカッターを駆使、何とか完成、最後に額装まで
体験しました。
次回は、2月24日(日)セミナー&ゼミが行われます。


第101回セミナーとゼミ  2013.2.24

・2月24日(日)この日も小雪まう寒い日でしたが、総合ゼミコース
卒業を控えて終盤まとめです。今後の展開も踏まえて、総括的プレゼンを順番にしていきました。4月から総合ゼミコース入学希望の方々の
面談もいよいよ本番になってきました。
その方たちも夕方まで熱心に授業を見学されました。
次回は、いよいよ3月を迎え、10日、24日に開講です。