What's NEW

ケアマネージャーは、多忙を極める職種ですが、担当のお宅に加え、仮設住宅にも精力的に回っています。

下の車は被災地において、入浴車として活躍し、少し前までは、居宅介護支援事業所をしてケアマネージャーと共に地域を訪問していたのですが、車自体の力が付き果てて廃車となりました。 『ぁ 671』さん ありがとうございました。
現在は、理事長の個人車を借用し仮設周りや地域支援に紛争しております。

安心・あさがお(訪問介護事業所)

ホームヘルパー(訪問介護員)1〜2級の資格を持ったプロのスタッフがお伺いします。
お伺いする日程変更等のご希望にも、ケアマネジャーとの密な連携ですばやく対応させていただきます。

居宅介護支援専門員(ケアマネジャー)の作成するケアプランに基づき、訪問介護員(ホームヘルパー)がご家庭を訪問して身体介護サービスや生活援助サービスを行います。

介護認定を取得するには?

介護認定から介護サービスご利用開始までの流れ
相談

 あさがおケアセンターの介護支援専門員がご相談に応じます。
 ひとりで悩まずにお気軽にご相談下さい。
申請

  お住まいの地域の福祉事務所介護保険被保険者証主治医の
 氏名・所在がわかるもの
をお持ち下さい。
調査

 介護が必要かどうかを調査します。
 (認定調査)
 市の調査員が家庭などを訪問し、心身の状態などを調査します。
 (医師の意見書)
 主治医が医学的な見地から意見書を作成します。
審査・判定

 介護認定審査会の方で、医師の意見書コンピュータ判定をもとに、
 どのくらいの介護が必要であるかを決めます。
介護認定・通知

  申請から原則30日以内に要介護度の認定・通知がなされます。
ケアプランの作成

  ケアマネージャーがお一人お一人の状況に応じたケアプランを作成
  いたします。
介護サービスのご利用開始
  ホームヘルパーが心のこもった介護サービスをさせて頂きます。

居宅介護支援業務

メニュー