鎌倉手帳(寺社散策)

蟇石と無熱池
〜江の島〜

岡戸事務所
編集:岡戸秀仁







江の島蟇石


 伝説によると、鶴岡八幡宮の供僧で慈悲上人と呼ばれた良真が、江の島で修業していると蟇(がま)がその邪魔をした。

 しかし、良真の法力念力によって蟇は石とされてしまったという。

 その石(岩)が竜宮城を模したという瑞心門の左側の崖にあって、蟇石(がまいし)として伝えられている。


江の島無熱池
崖の下の無熱池
(むねつち)

 インドに伝わる伝説の池を真似たもので、龍が住みつき、どんな干ばつのときでも水が涸れたことがないと伝わる池。


江の島
瑞心門



江の島聖天島
聖天島
(天女出現伝説)
江島霊迹建寺の碑
江島霊迹建寺の碑
(宋国伝来の古碑)





慈悲上人良真の伝説1〜聖天島〜

慈悲上人良真の伝説2〜蟇石〜

江島霊迹建寺之碑(宋国伝来の古碑)

円覚寺舎利殿の仏舎利と源実朝の伝説


その1:江の島弁天橋〜青銅鳥居〜辺津宮

その2:中津宮〜御岩屋道通り

その3:奥津宮〜稚児ヶ淵〜岩屋









江の島
江の島

 江の島は、砂が堆積して湘南海岸と島とが陸続きとなった陸繋島
 鎌倉時代には源頼朝が弁財天を勧請。
 江戸時代には、大山江の島の二所詣が流行し賑わった島。


江ノ電「江ノ島駅」から徒歩25分
小田急「片瀬江ノ島駅」から徒歩20分
湘南モノレール「湘南江ノ島駅」から徒歩27分

東京2020オリンピック






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

夏だ!休みだ!鎌倉だ! 鶴岡八幡宮例大祭
かまくら長谷の灯かり 夏:江の島