鎌倉手帳(寺社散策)

夏だ!休みだ!鎌倉だ! 鶴岡八幡宮例大祭



江 の 島
(江の島弁財天)

岡戸事務所
編集:岡戸事務所







江の島


 江の島は、周囲4キロの陸繋島

 かつては、島全体が神仏混淆の霊地として信仰を集めた。

 江島神社は、552年、欽明天皇の勅命で、島の岩屋に宮を建てたのがはじまりとされる。
 海運、漁業、交通の守護神として祀られ、御窟(おんいわや)を本宮、奥津宮を本宮御旅所、中津宮を上の宮、辺津宮を下の宮と呼んでいた。

 その後、神仏習合によって「金亀山与願寺」となるが、1182年(寿永元年)、源頼朝文覚に命 じて、奥州平泉の藤原秀衡調伏祈願のために弁財天を勧請したときをその創建とする説もある。

 明治の神仏分離によって「江島神社」と呼ばれるようになった。


江島神社祭神

奥津宮:多紀理比売命
中津宮:市寸島比売命
辺津宮:田寸津比売命





島内・周辺の建築物・施設等
奥津宮

 江島神社、シーキャンドル、岩屋などの施設をご案内。



江の島歴史散策MAP
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






イベント・花情報

寒中神輿
寒中神輿
(片瀬東浜:1月)
ウインターチューリップ
ウインターチューリップ

河津桜
河津桜
(3月上旬頃)
天王祭
天王祭
(7月)

アオノリュウゼツラン
アオノリュウゼツラン
(7月下旬頃)
江の島灯籠
江の島灯籠
(8月)

ALOHA Sun set
江no・Fes
(9月〜11月)
湘南の宝石
湘南の宝石
(11月〜2月)


海水浴

夏・・・江の島



江ノ電
江ノ電で鎌倉巡り
鎌倉江の島七福神
鎌倉江の島七福神



江の島 江の島

 鎌倉で武家の都を創り始めた源頼朝は、江の島に弁財天を勧請して祈願。

 江戸時代には、大山江の島の二所詣が流行して賑わった江の島。

 江の島〜いろいろな景色〜


江ノ電「江ノ島駅」から徒歩25分
小田急「片瀬江ノ島駅」から徒歩20分
湘南モノレール「湘南江ノ島駅」から徒歩27分






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

江の島灯籠 長谷の灯かり


カスタム検索