鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉初詣特集 鎌倉江の島七福神



宝 物 風 入
建長寺・円覚寺(鎌倉)

岡戸事務所
編集:岡戸事務所







宝物風入


 毎年、11月3日を含めた3日間、建長寺円覚寺で宝物風入が行われ、絵画・書籍・工芸品・彫刻などの宝物を拝観することができます。

 建長寺では、国宝の「蘭渓道隆像」「法語規則」をはじめ、賢江祥啓の「三十三観音像」「北条時頼坐像」などの重要文化財が展示されます。

 円覚寺では、宝物拝観に併せて、無学祖元の塔所正続院の国宝「舎利殿」が特別公開されます。


=参考=
(一部宝物の紹介)

宝物風入・建長寺
建長寺の宝物
宝物風入・円覚寺
円覚寺の宝物





2017年の宝物風入は・・・
11月3日〜5日

9:00〜16:00
(円覚寺の最終日は15:30まで)



〜国宝舎利殿の公開〜
(円覚寺)

円覚寺正続院
正続院
円覚寺舎利殿
舎利殿

 舎利殿のある正続院は、開山の無学祖元の塔所。

 宝物風入の期間中に特別公開される。

 国宝「舎利殿」に納められている「仏舎利」(右の奥歯)は、三代将軍源実朝が宋の能仁寺から請来したとされている。



〜建長寺の宝物風入特別講座〜

建長寺宝物風入特別講座
特別講座

 宝物風入の期間中に公開される宝物について仏教美術の視点から考察を加えた特別講座。

11月3日。

午前の回:10:30〜
(受付開始は9:30〜)

午後の回:13:30〜
(受付開始:12:00〜)

各回定員は100名。 



けんちん汁
けんちん汁

 精進料理の「けんちん汁」は、建長寺の発祥だともいわれています。

 宝物風入のときに振る舞われるかも・・・



宝物風入の頃はヒメツルソバが見頃!

円覚寺のヒメツルソバ
円覚寺
建長寺ヒメツルソバ
建長寺







建長寺
建長寺
JR北鎌倉駅から
徒歩15分
円覚寺
円覚寺
JR北鎌倉駅から
スグ



鎌倉の行事・祭


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

鎌倉の紅葉 新年イベント


カスタム検索