鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉初詣特集 鎌倉江の島七福神



旧一条恵観山荘
〜鎌倉:浄明寺〜

岡戸事務所
編集:岡戸事務所







旧一条恵観山荘


 衣張山の麓にある旧一条恵観山荘は、一条恵観(兼遐・昭良)が京都西賀茂に営んだ山荘。

 一条家別邸の離れで1646年(正保3年)頃の建立。

 恵観は、後陽成天皇の第九皇子で、一条家の養子となり、関白・摂政を2度務めた江戸時代前期の公卿。

 恵観の没後の別邸は、次男の冬基を祖とする醍醐家に受け継がれていたが、1959年(昭和34年)、鎌倉に移築され、1987年(昭和62年)、現在地に移転された。

 1964年(昭和39年)には国の重要文化財に指定されている。

 桂離宮に並ぶ貴重な遺構。


旧一条恵観山荘
2017年(平成29年)6月から一般公開


開園時間 10:00〜16:00

入園料 500円

休園 月曜・火曜
(その他催事開催事)



旧一条恵観山荘
御幸門

 御幸門は、現在地に移転した際に復元された天皇をお迎えするための門。

旧一条恵観山荘
編笠門
旧一条恵観山荘
四阿
(あずまや)


旧一条恵観山荘
復元された庭園

旧一条恵観山荘 旧一条恵観山荘

旧一条恵観山荘 旧一条恵観山荘



滑川
滑川

 庭園の前を流れるのは滑川

 朝比奈峠付近を源流とし、鎌倉の中心を流れて由比ヶ浜に注ぐ川。

 その名は川床をなめるように流れているから付けられたのだとか。

 護岸工事がされていない滑川を見ることができるは、源流とこの辺りだけかもしれない。


カフェ楊梅亭
カフェ楊梅亭
(やまももてい)

 大きなガラス窓が特徴の数寄屋造りの建物。
 自然を感じることができるカフェスペース。


紅葉
紅葉







旧一条恵観山荘
旧一条恵観山荘

鎌倉市浄明寺5−1−10
0467−53−7922

鎌倉駅より京急バス「浄明寺」下車徒歩2分



鎌倉:寺社・史跡めぐり
金沢街道沿い

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

鎌倉の紅葉 新年イベント


カスタム検索