鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉初詣特集 鎌倉江の島七福神



源氏・鎌倉・頼朝
鎌倉にゆかりのあった源氏

岡戸事務所
編集:岡戸事務所







 源頼朝は、なぜ「鎌倉」に幕府を開いたのか?

 三方を山で囲まれ前面が海という「天然の要害」であったことはもちろんだが、代々源氏と鎌倉の結び付きの深さにもその理由がある。

 源頼朝に鎌倉入りを進言したのは千葉常胤であったという。


鎌倉にゆかりのあった源氏
源頼義 源義家 源義光 源義朝

源頼朝

源頼朝の寺院建立
勝長寿院 永福寺

頼朝の息子たち
源頼家 源実朝

頼朝の兄弟たち
源義平  源義門  源希義  源範頼
阿野全成  源義円  源義経

頼朝の妻北条政子





〜源の姓〜

 「源(みなもと)」という姓は、天皇の皇子が賜る姓で、清和源氏、嵯峨源氏、村上源氏などが知られているが、鎌倉にゆかりのあった源氏は清和天皇の子孫(清和源氏)で、特に河内に居館を構えたので「河内源氏」という。

六孫王神社
六孫王神社
(京都)
壺井八幡宮
壺井八幡宮
(羽曳野市)

 六孫王神社は「清和源氏発祥の宮」と呼ばれる社。

 壺井八幡宮は河内源氏発祥の地に建てられた社。


源頼朝は清和源氏ではないのか・・・(okadoのブログ)







〜流人時代の源頼朝や北条政子などの足跡を巡る旅。〜

箱根神社
伊豆・箱根
(源頼朝ゆかりの地)
源頼朝配流地
伊豆韮山
(源頼朝配流の地)



源頼朝
鎌倉の歴史と源頼朝





鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

鎌倉の紅葉 新年イベント


カスタム検索