鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉初詣特集 鎌倉江の島七福神



鎌倉御家人「和田氏」

岡戸事務所
編集:岡戸事務所







和田義盛

 鎌倉幕府の初代侍所別当。

 父は杉本義宗(三浦義明の長男)。

 侍所別当の職は、石橋山での敗戦後、安房国へ渡った際に源頼朝と約束していたのだという。

 梶原景時の追放においては中心的な動きをする。

 三代将軍源実朝とは良い関係にあったが、北条氏からは危険視されていた。

 1213年(建暦3年)、北条義時による挑発にのって反乱を起こして滅亡。

 (参考:和田合戦 北条義時の独裁と和田義盛 和田塚)。 


和田城址
和田城址
(三浦市初音町)
来福寺本堂
来福寺
(三浦市南下浦町)

 義盛は、三浦半島東部の和田の地を開拓して勢力を伸ばした。

 来福寺は義盛の菩提寺。


浄楽寺
浄楽寺
(横須賀市)
和田塚
和田塚
(鎌倉)

 義盛の建てた浄楽寺(横須賀市)には運慶作の仏像が安置されている。

 由比ヶ浜にある和田塚は、和田合戦の戦死者葬った場所といわれている。



朝比奈義秀

 二代将軍源頼家から「泳いでみよ!」といわれ、鮫を三匹捕まえたという猛将。
 
 朝夷奈切通を切り開いたという伝説から朝比奈峠の名が残る。

 和田合戦において武勇をとどろかせたが、義盛が討たれると姿をくらませた。

 (参考:ユガ洞 琵琶橋)。



相模の武将「三浦氏」ゆかりの地









鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

鎌倉の紅葉 新年イベント


カスタム検索