鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉初詣特集 鎌倉江の島七福神



かっぱ筆塚
〜鎌倉:荏柄天神社〜

岡戸事務所
編集:岡戸事務所







かっぱ筆塚


 荏柄天神社の「かっぱ筆塚」は、1971年(昭和46年)、漫画家清水崑が愛用した絵筆を納めるために建設したもの。

 表には大きな筆を担いで片膝をたて片方の足を投げ出している河童の絵が彫られ、裏には川端康成揮毫の「かっぱ筆塚」の文字が彫られている。





かっぱ筆塚
かっぱの絵

 かっぱ筆塚に使用されている石は奥多摩産の天然石。
 高さ80p、幅120p。 

かっぱ筆塚
川端康成揮毫
「かっぱ筆塚」




荏柄天神社絵筆塚
絵筆塚

 1989年(平成元年)、「かっぱ筆塚」の背後に、清水崑の遺志を継いだ横山隆一らが「絵筆塚」を建立している。

 毎年10月には、清水崑を偲ぶ「絵筆塚祭」が行われる。



絵筆塚祭
絵筆塚祭

 絵筆塚祭は、10月の第1か第2の日曜日。

 参道には有名漫画家による漫画絵行灯が並びます。


かっぱ筆塚と絵筆塚(okadoのブログ)

絵筆塚祭〜荏柄天神社〜(okadoのブログ)






荏柄天神社
荏柄天神社

 荏柄天神社は、源頼朝も大倉幕府の鬼門の守護神として尊崇した神社。
 京都の「北野天満宮」、福岡の「太宰府天満宮」とともに日本三天神の一つに数えられている。


鎌倉市二階堂74
0467−25−1772

鎌倉駅から「大塔宮」行バス「天神前」下車



鶴岡八幡宮周辺・西御門・二階堂
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。







鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

鎌倉の紅葉 新年イベント


カスタム検索