鎌倉手帳(寺社散策)

ロベルト・コッホ記念碑
〜鎌倉:稲村ヶ崎〜


岡戸事務所
編集:岡戸秀仁







ロベルト・コッホ碑


 1908年(明治41年)、弟子の北里柴三郎と鎌倉を訪れたドイツ人細菌学者ロベルト・コッホの記念碑。

 かつて、霊山山には「霊山園」と呼ばれた公園があって、眺望の良さで知られている場所だった。
 北里柴三郎は、「霊山園」にロベルト・コッホを案内し、のちに記念碑を建てた。
 しかし、大正12年に起きた関東大震災によって崖崩れが起こり、山容が変わってしまったといわれている。

 記念碑は、昭和58年、鎌倉市医師会によってに霊山山から稲村ヶ崎に移転された。






稲村ヶ崎
稲村ヶ崎

 稲村ヶ崎は新田義貞の龍神伝説で知られている古戦場。
 「光明寺裏山の展望」「十王岩の展望」「江ノ島稚児ヶ淵」とともに「かながわの景勝50選」に定められている。


江ノ電「稲村ヶ崎駅」から徒歩5分



鎌倉:寺社・史跡巡り
稲村ヶ崎・極楽寺・坂ノ下
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。


江ノ電で鎌倉巡り



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

ヒガンバナ 腰越みなとまつり
秋の施設公開 光明寺お十夜