鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉初詣特集 鎌倉江の島七福神



長尾定景一族の墓
鎌倉:久成寺

岡戸事務所
編集:岡戸事務所









長尾定景一族の墓


 長尾定景は平安末から鎌倉にかけて鎌倉郡長尾庄(現在の横浜市戸塚区)を領した武将。

 鎌倉権五郎景政を祖としているといわれるが定かではない。

 長尾定景の生没年は不詳。





長尾御霊神社
御霊神社
(横浜市栄区)


 1180年(治承4年)、伊豆で源頼朝挙兵すると定景は平氏方の大庭景親についた。

 石橋山の戦いで、岡崎義実の嫡男佐奈田(真田)与一義忠を討ち取る活躍をみせたが、頼朝が鎌倉に入ると形勢は逆転し、大庭景親とともに捕らえられた。



佐奈田霊社
佐奈田霊社
(石橋山古戦場)


 岡崎義実に預けられた定景は、翌年、義実のはからいで助命され、その後は三浦氏の家臣として仕えていたという。

 1219年(建保7年)、源実朝が公暁によって暗殺されると、三浦義村の命により公暁を討ち取っている(源実朝の暗殺(源氏の滅亡))。

 1247年(宝治元年)に起こった宝治合戦で、定景の子景茂が三浦泰村に味方して敗れ、景茂は泰村とともに源頼朝法華堂で自刃した。

 長尾城北条時頼軍に攻められ、長尾氏は滅亡している。 


源実朝公御首塚
源実朝公御首塚
(秦野市)


長尾定景一族の墓(okadoのブログ)

法華経を読み続けた長尾定景〜石橋山の戦い〜(okadoのブログ)

北条泰時死後の政局と北条時頼〜宝治合戦〜(okadoのブログ)



〜上杉謙信の祖〜

上杉謙信
戦国大名上杉謙信

 上杉謙信は越後の守護代長尾為景の子。

 宝治合戦で滅亡した長尾氏の生き残りは、後に上杉氏に仕え、上杉氏と婚姻関係を結び、上杉氏が関東管領として勢力をもつようになると、家宰や守護代として各地で活躍した。

 謙信は、そのうちの越後長尾氏から出た武将。

 したがって、長尾定景は謙信の祖といわれている。 


長尾氏系図
系図











久成寺
久成寺

 久成寺は、1520年(永正17年)創建の日蓮宗の寺。
 長尾定景一族の墓は、長尾城の陣場跡から移されたものだという。


鎌倉市植木494
0467(46)2837

大船駅西口よりバス 久成寺下車



鎌倉:寺社・史跡めぐり
今泉・岩瀬・大船

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

鎌倉の紅葉 新年イベント


カスタム検索