鎌倉手帳(寺社散策)

源頼朝をめぐる大阪 源義朝最期の地



日 吉 大 社
〜滋賀大津〜


岡戸事務所
編集:岡戸事務所







日吉大社


 日吉大社は、平安京の表鬼門に鎮座する社。

 全国にある日吉神社、日枝神社、山王神社の総本社。

 平安京に遷都されると表鬼門の鬼門除け・災難除けの社として崇敬され、比叡山に延暦寺が開かれると、天台宗の守護神として崇敬された。

 比叡山の僧兵が強訴のために担ぎ出した神輿は日吉大社のものだった。

 1571年(元亀2年)、織田信長の比叡山焼き討ちによって焼失。

 現在の建造物は1586年(天正14年)から再建されたもの。


祭神

西本宮:大己貴神(大国主神)
東本宮:大山咋神





日吉大社西本宮本殿
西本宮
日吉大社東本宮本殿
東本宮

日吉大社宇佐宮
宇佐宮
日吉大社白山宮
白山宮

日吉大社大宮橋
日吉三橋
日吉東照宮
日吉東照宮



日吉大社神猿
神猿(まさる)

 日吉大社は、日枝山(ひえのやま(比叡山))の神・大山咋神(おおやまくいのかみ)を祀っていた社で、後に大己貴神(おおなむちのかみ)が勧請されて祀られた。

 比叡山に延暦寺が創建されると、延暦寺の守護神とされ、最澄は日吉大社の神を「山王」と称して信仰(山王信仰)。

延暦寺
延暦寺

 日吉大社では猿を神使としているが、猿と山王信仰の関係は定かではない。

猿ヶ辻:京都御所
京都御所
赤山禅院:鬼門除けの猿
赤山禅院

 京都御所の猿ヶ辻や赤山禅院の拝殿屋根にも山王信仰に基づく猿が置かれている。



日吉大社山王鳥居
山王鳥居

 鳥居上部が三角形の屋根が乗った形で、合掌の形を表していることから合掌鳥居とも呼ばれる。







日吉大社
日吉大社

滋賀県大津市坂本5−1−1

JR湖西線「比叡山坂本駅」から徒歩20分
京阪石山坂本線「坂本駅」から徒歩10分



奈良・京都


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

奥州平泉 信濃善光寺


カスタム検索