鎌倉手帳(寺社散策)

源頼朝をめぐる大阪 源義朝最期の地



京都:本願寺
(西本願寺)

岡戸事務所
編集:岡戸事務所







西本願寺


 本願寺は、浄土真宗本願寺派の本山。

 開山は親鸞。本尊は阿弥陀如来。

 通称は「西本願寺」。浄土真宗大谷派の本山の真宗本廟(東本願寺)と区別するために付けられた名。

 1272年(文永9年)、京都東山に浄土真宗開祖の親鸞の廟堂(墓地)が創建されたのが始まりで、室町時代には各地を転々としたが、1591年(天正19年)に豊臣秀吉に寺地を寄進され、1633年(寛永10年)には、今日のような姿となった。

 市民には「お西さん」の名で親しまれている。


西本願寺御影堂
御影堂
西本願寺阿弥陀堂
阿弥陀堂





西本願寺鐘楼
鐘楼
(重要文化財)
西本願寺経蔵
経蔵

西本願寺唐門
唐門(国宝)
龍谷大学
龍谷大学本館


西本願寺太鼓楼
新選組ゆかりの太鼓楼



西本願寺御影堂門
御影堂門
西本願寺阿弥陀門
阿弥陀門






西本願寺
西本願寺

京都市下京区堀川通花屋町下ル門前町60

京都駅から徒歩10分







奈良・京都


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

奥州平泉 信濃善光寺


カスタム検索