鎌倉手帳(寺社散策)

明月院ブルー あじさいの風



成 願 寺
静岡県伊豆の国市


編集:岡戸事務所







伊豆の国市成願寺


 成願寺は、源頼朝が餅売りの嫗(おうな)のために創建したという寺。

 言い伝えによれ、伊豆国の蛭ヶ小島に流されていた源頼朝が、毎日のように参詣していた三嶋大社への道筋には茶店があって、嫗が草餅を売っていた。

 頼朝は、その草餅を度々ご馳走になり、嫗は、よい草餅ができたときなどは蛭ヶ小島に届けていたという。

 やがて、頼朝は源氏再興の挙兵を果たし、鎌倉に武家の都を創るが、嫗はその出世を我がことのように喜んだ。

 その後も嫗が茶店を続けていると、頼朝からの駕籠が用意され鎌倉へ出向くこととなった。

 頼朝が鎌倉に来た嫗に、なんなりと望みを申すようにと言うと、嫗は安心して往生できるよう寺を望んだのだという。 


餅売りの嫗・・・源頼朝の伝説:伊豆の国市成願寺(okadoのブログ)

伊豆の源頼朝の伝説を巡る2013/02/03(okadoのブログ)









伊豆の国市成願寺
成願寺

静岡県伊豆の国市原木158

伊豆箱根鉄道駿豆線原木駅から徒歩10分



伊豆の国市・源頼朝MAP
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






伊豆韮山
源頼朝の配流地
(伊豆韮山)

伊豆・箱根
伊豆・箱根の旅
(源頼朝・北条氏ゆかりの地)


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

初夏の鎌倉 鎌倉のアジサイ


カスタム検索