鎌倉手帳(寺社散策)

小津安二郎邸
〜鎌倉山ノ内〜

岡戸秀仁
編集:岡戸秀仁







小津安二郎


 浄智寺を出て葛原ヶ岡へと通ずるハイキングコースを行くと「小倉」という表札が掲げられた門がある。

 日本画家で鎌倉市名誉市民でもある小倉遊亀邸の門。

 その門の背後にあるトンネルの先には、日本を代表する映画監督小津安二郎の屋敷があったという。

 小津は、松竹キネマ蒲田撮影所に入社し、監督として数々の名作を生みだした。

 晩年は母とともに北鎌倉で過ごし、作家里見クや、大佛次郎らと交流をもっている。

 昭和38年、60歳でこの世を去った。円覚寺に墓がある。





〜『紀子三部作』〜

晩春 昭和24年の作品
主演原節子

麦秋 昭和26年の作品
主演原節子

東京物語 昭和26年の作品
主演原節子


 原節子が主演したこの三作品は、いずれも主人公の名を「紀子」といったため、『紀子三部作』と呼ばれた。
 松竹撮影所が大船に移転するとともに大船に移り住んだという俳優笠智衆も出演している。


〜その他主な作品〜


秋日和 昭和35年の作品
主演原節子

 原作は、作家里見ク。俳優中井貴一の父佐田啓二も出演している。


秋刀魚の味 昭和37年の作品
主演岩下志麻

 小津安二郎の遺作となった。



〜笠智衆〜

 小津安二郎の多くの作品に出演した俳優笠智衆は、大船に住んだ。円覚寺まで散策し、小津安二郎の墓前に参っていたという。
 平成5年に没し、小袋谷の成福寺に葬られた。


〜佐田啓二〜

 俳優佐田啓二は、「君の名は」のヒットによってトップスターとなった。
 小津安二郎の作品にも出演している。
 昭和39年、交通事故により亡くなり、円覚寺塔頭松嶺院に墓がある。



小倉遊亀邸
小倉遊亀邸の門

 日本画家。現在は門だけが残されている。






浄智寺
浄智寺

 浄智寺は、鎌倉五山の第四位。
 その格式にふさわしく、盛時には、蔵雲庵・正昭庵・正源庵などの塔頭や諸堂があったという。


鎌倉市山ノ内1402
0467(22)3943

北鎌倉駅より徒歩10分



〜北鎌倉の寺社・史跡巡り〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

鎌倉初詣特集 鎌倉江の島七福神
都七福神 新年イベント


カスタム検索