鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉:光則寺


編集:岡戸事務所









 光則寺は、五代執権北条時頼の家臣宿谷光則が自邸を寺とした。

 1271年(文永8年)、極楽寺忍性らに訴えられ逮捕された日蓮が佐渡に流される折(龍ノ口法難)、ともに捕らえられた弟子の日朗が幽閉された地。

 その日朗を監視する任に就いたのが宿谷光則だった。

 光則は、弟子の身を案ずる日蓮に心を打たれ、のちに帰依したと伝えられる。

 裏山には日朗が幽閉された土牢があって、その傍らには日蓮が日朗に送ったといわれる手紙「土牢御書」(土籠御書)の石碑が建てられている。

 ※安国論寺には日朗の荼毘所が、法性寺には日朗の墓がある。


開山 日朗
開基 宿谷光則


鎌倉の日蓮宗の寺






本堂

山門


日朗の土牢
と日蓮の御書

宿谷光則墓


宮沢賢治の詩碑

大橋太郎通貞
の土牢





光則寺は、「花の寺」として人気のある寺。


花・景色

光則寺に咲く花をご紹介。




動物慰霊祭

クースケとクーコ


立正安国論(okadoのブログ)

北条時頼への挑戦状・・・日蓮の立正安国論(okadoのブログ)

長谷観音から大仏への旧道(okadoのブログ)

大仏道〜長谷駅から大仏切通〜(okadoのブログ)






光則寺

鎌倉市長谷3−9−7
0467(22)2077

江ノ電「長谷駅」から徒歩8分。


江ノ電で鎌倉巡り



鎌倉:寺社・史跡巡り
長谷・常盤・由比ヶ浜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


カスタム検索