鎌倉手帳(寺社散策)

秋の鎌倉 鎌倉検定



陰陽師:安倍晴明の碑
〜鎌倉:山ノ内〜

岡戸事務所
編集:岡戸事務所







安倍晴明碑


 山ノ内道のJR横須賀線踏切近くにある安倍晴明の碑。

 1180年(治承4年)、源頼朝は鎌倉に入ると、山ノ内にあった首藤兼道邸を移築し当座の御所とした(参考:大倉幕府跡

 この建物は、安倍晴明の護符が貼られたもので200年もの間、1度も火事に遭わなかったという。

 この碑の辺りに安倍晴明の屋敷があったといわれている。





 山ノ内には、安倍晴明に関する伝説が残る場所が数か所存在する。

第六天社
安倍晴明の碑
(第六天社)
八雲神社晴明石
晴明石
(八雲神社)


陰陽師安倍晴明の伝説(okadoのブログ)

山ノ内道の散策(okadoのブログ)






〜安倍晴明〜

 安倍晴明は平安時代の陰陽師。

 平安以降、鎌倉時代から明治に至るまで陰陽寮を統括した安倍氏(土御門家)の祖。

 陰陽師は、星の動きで吉凶を予測し、呪術をつかっての厄除けや怨霊を鎮める役職にあった。


晴明神社
晴明神社(京都)



〜北鎌倉の寺社・史跡巡り〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

鎌倉の紅葉 宝物風入


カスタム検索