鎌倉手帳(寺社散策)

龍 口 寺
(藤沢市片瀬:龍ノ口法難の霊跡)

岡戸事務所
編集:岡戸秀仁







龍口寺
本堂(祖師堂)


 寺伝では、日蓮の弟子日法が1337年(延元2年)、龍ノ口法難の霊跡に堂を建て、自作の日蓮像を安置したのが龍口寺の始まりと伝えられている。

 その後、慶長年間(1596年〜1614年)に島村采女が土地を寄進し、日尊によって祖師堂が建てられた。

 加藤清正は、祖師堂の建立を日尊に願ったといわれており、本堂内には加藤清正像も安置されている。

 龍口寺には明治19年まで住職がおらず、近隣の八つの寺が順番に霊場を守ってきた(龍口寺輪番八ヶ寺)。

 本堂は、龍ノ口法難の際に日蓮が敷いていた敷皮が安置されているため、「敷皮堂」とも呼ばれている。

 本堂に安置されている毘沙門天は藤沢七福神の一つ。


開基 日法
本尊 日蓮聖人


鎌倉の日蓮宗の寺

龍口寺輪番八ヶ寺





龍口寺仁王門
仁王門
龍口寺山門
山門

龍ノ口刑場跡
龍ノ口刑場跡
龍口寺書院
書院

龍口寺鐘楼
鐘楼
龍口寺妙見堂
妙見堂

龍口寺御霊窟
御霊窟
島村采女の墓
島村采女墓

龍口寺七面堂
七面堂
龍口寺五重塔
五重塔

龍口寺仏舎利塔
仏舎利塔
龍口明神社
龍口明神社







節分の水行
水行
(節分会)
龍口法難会
龍口法難会

竹灯籠
竹灯籠



龍口寺の桜
龍口寺のイチョウ
イチョウの黄葉



龍口寺
龍口寺

 龍口寺の五重塔は、神奈川県で唯一の木造の五重塔。
 明治43年に建立された総欅造り。


藤沢市片瀬3−13−37

江ノ電「江ノ島駅」より徒歩3分
湘南モノレール「湘南江ノ島駅」より徒歩3分


江ノ電で鎌倉



鎌倉:寺社・史跡めぐり
七里ヶ浜・腰越・片瀬

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

夏だ!休みだ!鎌倉だ! 鶴岡八幡宮例大祭
かまくら長谷の灯かり 夏:江の島