鎌倉手帳(寺社散策)

豊島屋の鳩サブレー
〜鎌倉の産業〜

岡戸事務所
編集:岡戸秀仁







豊島屋


 「鳩サブレー」は、豊島屋の初代久保田久次郎が、異人さんからもらったビスケットをヒントに考案したお菓子。

 試作品を友人の船長に食べてもらうと、「フランスのサブレーという菓子に似ている」といわれたのだという。

 「鳩サブレー」が発売された当初は、バターの味が日本人の口にあわず、売れる商品ではなかった。

 しかし、離乳期の幼児に最適な食品であると小児科医が発表すると、御用邸からの注文もあり、次第に人気商品となっていった。





鶴岡八幡宮
リンクボタン鶴岡八幡宮楼門の額


 豊島屋で当初売り出されたサブレーは円形だった。

 豊島屋の初代久保田久次郎は、鶴岡八幡宮を崇敬し、かねてより上宮楼門の 「八」の字が鳩の抱き合わせになっている掲額をモチーフに、何かできないかと考えていた。

 そして、出来上がったのが現在の「鳩サブレー」だという。

 当初、久次郎は、「サブレー」=「三郎」と考え、鶴岡八幡宮の鳩と合わせて「鳩三郎」と名付けたのだとか・・・。


鳩サブレー 鳩三郎
鳩サブレーグッズ
「鳩三郎」







八十小路
豊島屋菓寮
「八十小路」
置石
リンクボタン豊島屋洋菓子舗
「置石」



鳩サブレー

 豊島屋は、平成25年、鎌倉の海水浴場の命名権を取得。
 平成26年より海水浴場の名称を一般募集する。

本店

鎌倉市小町2−11−19
若宮大路沿い
0467(25)0810



若宮大路散策MAP
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






リンクボタン鎌倉の産業


鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

かまくら「長谷の市」 宝物風入
鎌倉の紅葉 長谷寺紅葉ライトアップ