鎌倉手帳(寺社散策)

秋の鎌倉 ヒガンバナ



平戸白旗神社
〜横浜市戸塚区〜


岡戸事務所
編集:岡戸事務所







平戸白旗神社


 1302年(乾元元年)9月9日、鶴岡八幡宮相承院に住した元智の勧請と伝えられる。

 祭神は源頼朝
 
 1769年(明和6年)、鶴岡八幡宮相承院から御神体として源頼朝の「御鬢髪三筋」が送られたと伝えられている。


源頼朝の遺髪
源頼朝の遺髪

 頼朝の遺髪は、隣接する東福寺によって管理され、3年に一度、例大祭の日(9月18日)に公開されている。 





東福寺
東福寺

 平戸白旗神社は、隣接する東福寺の鎮守として創建された社。

 東福寺は、建長寺の養谷によって開かれたとされ、中興開祖は円覚寺102世の大雅省音(たいがしょうおん)と伝えられる。

 平戸白旗神社に送られた「源頼朝の遺髪」は、東福寺の慶巌の懇願で送られたものだという。



〜もう一つの白旗神社〜
(源義経を祀る社)

白旗神社
品濃白旗神社

 戸塚区品濃にある白幡神社は源義経を祀る社。











平戸白旗神社
白旗神社

横浜市戸塚区平戸町302

JR東戸塚駅東口から徒歩約20分



平戸白旗神社と品濃白旗神社
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

鎌倉のハギ お十夜


カスタム検索