特定遊興飲食店営業許可

行政書士岡戸事務所







 平成27年の風営法一部改正では、新たに特定遊興飲食店営業が規定されました。

 特定遊興飲食店営業を営むには、営業所ごとに公安委員会の許可を受けなければなりません。


特定遊興飲食店営業とは?

 ナイトクラブその他設備を設けて客に遊興をさせ、かつ、客に飲食をさせる営業。

 ※客に酒類を提供して営むものに限る。

 午前6時後翌日の午前0時前の時間においてのみ営むもの以外のもの。

 ※風俗営業に該当するものを除く。


つまり・・・

 深夜+遊興+飲酒という3つ要素の全てを満たす営業。



定義・・・用語の意味
(遊興?営業?設備?)

許可できない場合
(申請者の欠格事由)

許可申請できる地域
(営業所設置許容地域)

ホテル等内適合営業所

保全対象施設
(児童福祉施設、病院・診療所)

営業所の基準
(構造・設備等)



参考ページ

深夜酒類提供飲食店の届出

 遊興がない酒場等で、深夜に酒類を提供する飲食店を営むための届出。


食品営業許可

 特定遊興飲食店の営業許可申請を行うためには、飲食店の営業許可が別途必要です。







ご依頼・お問い合わせ

行政書士岡戸事務所
神奈川県藤沢市善行1−26−6
松本ビル305
0466-84-1053 株式会社設立


カスタム検索