鎌倉手帳(寺社散策)

初 神 楽
〜鎌倉:八雲神社〜

岡戸事務所
編集:岡戸秀仁







八雲神社・初神楽


 鎌倉最古の厄除け神社として知られる大町:八雲神社の「初神楽」。

 鎌倉神楽は、「湯立神楽」又は「湯花神楽」とも呼ばれ、そのゆったりとした流れは、各地で行われる「神楽」の基となったといわれています。 


1月6日:午後3時





八雲神社・初神楽 八雲神社・初神楽

 「湯立神楽」又は「湯花神楽」といわれる由縁は、釜で湯を煮えたぎらせ、その湯を使って神事を執り行うところにあります。

 社殿では神楽が舞われ、新しい年の豊作や大漁を祈ります。

八雲神社・初神楽

 枝葉を使って湯をかき回し、この時の湯花の加減で吉凶が占われます。撒かれた湯がかかると健康で過ごせるといわれています。

 最後は、天狗ともどきが舞い、みかんなどが撒かれ、参拝者を楽しませてくれます。







八雲神社
八雲神社

鎌倉市大町1−11−22

鎌倉駅東口より徒歩10分





初詣
鎌倉の初詣
新年イベント
新年イベント


鎌倉:新年イベントマップ


鎌倉の行事・祭


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

鎌倉まつり 鎌倉:梅の名所
鎌倉桜情報 春旅・鎌倉


カスタム検索