鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉初詣特集 鎌倉江の島七福神



除魔神事
〜鎌倉:鶴岡八幡宮〜

岡戸事務所
編集:岡戸事務所

FB







鶴岡八幡宮・除魔神事


 「除魔神事」は、源頼朝が幕府において「御的始」「御弓始」と称して行った武家の事始めを起源としています。

 弓矢には古来より魔を退ける力があるとされています。

 舞殿で神職による祭儀が行われた後、小笠原弓馬術礼法・鎌倉古式弓道保存会の方々のご奉仕により神事が執り行われます。

 鶴岡八幡宮「破魔矢」も、このような信仰と伝統に基づくものです。 


〜蟇目の儀〜
 上の写真は「蟇目の儀」(ひきめのぎ)の様子。
 矢の先の鏑が蟇蛙に似ていることから蟇目と呼ばれるのだとか。
 矢が放たれると「ヒュー」と云う音が発せられ、その音が魔性を退散させるのだといいます。

蟇目の儀(ユーチューブ)


1月5日 午前10:00から


日程等につきましては、鎌倉市観光協会又は鶴岡八幡宮にご確認ください。





〜御弓始の最初の記録〜

鶴岡八幡宮・除魔神事


 『吾妻鏡』の記録では、1180年(治承4年)12月20日、源頼朝の新造御所(大倉御所)での「椀飯」(おうばん)の折、酒宴の余興に「御弓始の儀」が催されました。

 これが「御弓始」の最初の記録となります。

 ※「椀飯」とは、御家人が頼朝を饗応する行事のこと。 


一番 下河辺行平 対  愛甲季隆

二番 橘公忠  対  橘公成

三番 和田義盛 対 工藤行光 



鶴岡八幡宮・除魔神事 鶴岡八幡宮・除魔神事


鶴岡八幡宮・除魔神事 鶴岡八幡宮・除魔神事


 的は直径五尺二寸(1.5メートル)で、裏には「鬼」という字が書かれていますが、「鬼」の字は角が除かれています。

 的は、この「鬼」という字が逆さになるように設置されるようです。

 「鬼」という字を封じ込めた大的を射ることから「大的式」とも呼ばれています。 


鶴岡八幡宮・除魔神事

 蟇目の儀が終わると、烏帽子、直垂姿の射手6人が2人ずつ矢を射ります。

鶴岡八幡宮・除魔神事

除魔神事(ユーチューブ)







〜越前国稲津保を賜った小国頼継〜

 『吾妻鏡』によれば、1212年(建暦元年)1月11日に行われた御弓始の射手に選ばれた小国頼継は、弓を持っていませんでした。

 そのため、諸国から進上された荒木の弓を賜って15度射ますが、全て弓弦を切らしてしまいます。

 将軍源実朝は、弦麻のために越前国稲津保を与えたといいます。

 頼継の力が強すぎて、持ちこたえられる弓がなかったという伝説です。






除魔神事

新年の悪魔ばらい・・・除魔神事:鶴岡八幡宮2013/01/05

源頼朝を饗応する鎌倉幕府の正月行事・・・椀飯






鶴岡八幡宮初詣
鶴岡八幡宮


鎌倉市雪ノ下2−1−31
0467(22)0315

鎌倉駅東口より徒歩10分


鶴岡八幡宮の初詣



初詣
鎌倉の初詣
新年イベント
新年イベント


鎌倉:新年イベントマップ


鎌倉の行事・祭


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

鎌倉の紅葉 新年イベント


カスタム検索