鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉初詣特集 鎌倉江の島七福神



除夜の鐘:鎌倉

岡戸事務所
編集:岡戸事務所

FB







長谷寺除夜の鐘


 12月31日(大晦日)の夜から1月1日にかけて撞かれる鐘を「除夜の鐘」と呼びます。

 108回の鐘が撞かれますが、そのうち107回までを旧年中に撞き、残りの1回を新年に撞くというのが一般的な作法のようです。


〜除夜の鐘が撞ける寺〜

円覚寺正続院
円覚寺正続院

先着400名
弁天堂前の洪鐘は、国宝(鎌倉三名鐘)。
東慶寺梵鐘
東慶寺

先着108名:「あかつきの鐘」は全員。
材木座の補陀洛寺から移された鐘。


浄智寺
浄智寺

先着108名:23時から整理券配布。
建長寺梵鐘
建長寺

23時45分から順次
撞くことができるのは道場横の鐘。


浄光明寺
浄光明寺

1時終了。
「源頼朝挙兵の伝説」が残る不動明王の開帳。
薬王寺
薬王寺

鐘つき後、祈祷が受けられます。


大船観音寺
大船観音寺

23時から先着順に整理券配布。
龍宝寺
龍寳寺

先着108組:23時頃から整理券配布。


杉本寺
杉本寺

鎌倉最古の寺。
瑞泉寺
瑞泉寺

錦屏晩鐘。


長谷寺
長谷寺

先着108組:22時30分頃から整理券配布。
光明寺
光明寺


青蓮寺
青蓮寺
満福寺
満福寺


本覚寺
本覚寺

開山の日出が木更津八幡宮から譲り受けたという伝説の鐘。
妙本寺
妙本寺

先着108名。
かつては徳川綱吉寄進の鐘が吊されていた。


(※詳しい情報は、鎌倉市観光課等でご確認ください。)





108という数については・・・ 「煩悩の数」とする説が多く語られているようですが、 かなり複雑な計算によって導き出されたものもあります。

(眼・耳・鼻・舌・身・意)の6に、(苦・楽・不苦不楽)の3を掛けます。
→6×3=18

続きまして・・・ この18に(貧者と無貧者)の2を掛けます。
→18×2=36

さらにこの36に(過去・現在・未来)の3を掛けます。
→すると・・・36×3=108

また、一年十二ヶ月・二十四気・七十二候の和であるという説もあります。
(12+24+72=108)







初詣
鎌倉の初詣
新年イベント
新年イベント


鎌倉:新年イベントマップ



鎌倉の行事・祭


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

鎌倉の紅葉 新年イベント


カスタム検索