鎌倉手帳(寺社散策)

夏だ!休みだ!鎌倉だ! 鶴岡八幡宮例大祭



観 蓮 会
〜鎌倉:光明寺〜

岡戸事務所
編集:岡戸事務所

FB







光明寺のハス


 光明寺では、毎年、ハスの季節に観蓮会が催されています(7月下旬の土・日)。
 
 観蓮会の期間は、記主庭園大聖閣では抹茶席が設けられ、抹茶席に参加すると二階の阿弥陀三尊像も拝観することができます。


【2017観蓮会】

7月22日(土)・23日(日)

 2日目の夕刻からは、ハスの花咲く記主庭園で演奏会や朗読会を楽しむイベント「浄土蓮想」が催され、夕暮れ頃には参道の提灯に明かりが灯されて「献燈会法要」が執り行われます。





阿弥陀三尊
抹茶席
阿弥陀三尊
阿弥陀三尊像
(大聖閣の本尊)


大聖閣からの景色
大聖閣からの景色


抹茶席の設置は10:00〜15:00



錦蕊蓮(きんずいれん)
錦蕊蓮
(きんずいれん)
古代ハス(大賀ハス)
古代ハス
(大賀ハス)

 記主庭園に植えられているのは、手前が「錦蕊蓮」(きんずいれん)、奥に大賀博士発見の古代ハス。


光明寺のハス



〜是非に体験!象鼻杯!〜

象鼻杯
象鼻杯
(ぞうびはい)


 「象鼻杯」は、ハスの葉から酒や茶を注ぎ、茎の切り口から飲むというもの。

 ハスの茎は根と同じく空洞になっているので、葉に注がれた酒が茎を通って口に運ばれてきます。

 10:00〜15:00


2017鎌倉光明寺の観蓮会(okadoのブログ)







大聖閣
光明寺

鎌倉市材木座6−17−19
0467−22−0603

鎌倉駅東口よりバス「小坪経由逗子行」
「光明寺」下車






鎌倉の行事・祭


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

江の島灯籠 長谷の灯かり


カスタム検索