奈良・京都

今宮神社の阿呆賢さん
〜京都:玉の輿神社〜

岡戸事務所
編集:岡戸秀仁







今宮神社阿呆賢さん


 阿呆賢(あほかし)さんは、「神占石」(かみうちいし)とも呼ばれ、病弱な者がこの石を軽く撫でてから、自分の体の悪いところを摩れば健康の回復が早まるという。


今宮神社阿呆賢さん


 また、「重軽石」(おもかるいし)とも呼ばれ、まず石を手の平で軽く三度たたいて持ち上げ後、願い事を込めて手の平で三度なでて持ち上げてみて、軽くなっていれば願いが成就すると伝えられている。



今宮神社
今宮神社

 今宮神社は、「紫野御霊会」 を始まりとする神社。
 良縁開運としても知られ「玉の輿神社」の別名がある。


京都市北区紫野今宮町21

市バス「今宮神社前」下車すぐ
市バス「船岡山」下車徒歩7分







奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり