鎌倉手帳(寺社散策)

火伏まつり
〜小田原:満福寺の火渡り修行〜

岡戸事務所
編集:岡戸秀仁







満福寺火伏まつり


 小田原の満福寺(真言宗)は1254年(建長6年)の創建。

 本山は東寺
 
 1月28日の初不動で催される「火伏まつり」は、修験者が「火渡り修行」を行うことで知られています。

 「火渡り修行」は、護摩焚きの熾き火の上を素足で渡る修行。

 この日、関東一円から結集した修験者は、山伏問答などを行った後、火渡り修行を行い、無病息災を祈ります。

 山伏が火渡りを行った後、一般参詣者も火渡りを行います。





満福寺火伏まつり

 満福寺の火渡り修行は醍醐寺三宝院に伝わる奥義。

 満福寺の初不動は・・・
 12:00〜15:00
 (火渡り修行は13:00頃から)


満福寺の本山
東寺
東寺
奥義伝承の地
醍醐寺
醍醐寺







満福寺
満福寺

小田原市中里487

JR鴨宮駅から国府津駅行きバス「中里」下車



鎌倉の行事・祭


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

夏だ!休みだ!鎌倉だ! 鎌倉夏まつり
鎌倉の海水浴場 夏:江の島