鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉文学館のバラ園

岡戸事務所
編集:岡戸秀仁







鎌倉文学館のバラ


 鎌倉文学館のバラ園では、およそ200種、250株のバラを楽しむことが出来ます。

 春のバラは5月中旬頃から6月下旬にかけて、秋のバラは10月中旬から11月下旬にかけて見頃となります。


鎌倉文学館のバラ

鎌倉文学館のバラ 鎌倉文学館のバラ







鎌倉文学館のバラ
春の雪

 鎌倉文学館のバラには「鎌倉」、「化粧坂」、「静の舞」、「星月夜」、「流鏑馬」、「禅」、「大姫」など鎌倉ゆかりの名が付けられたものが植えられています。

 「春の雪」は、三島由紀夫の小説『春の雪』にちなんで名づけられました。
 薄いピンクから白へと変化して行きます。


鎌倉文学館のバラ


2018年のバラまつり

5月11日(金)から6月10日(日)





鎌倉文学館のバラ
鎌倉文学館

 鎌倉文学館は、加賀百万石前田家の別邸として建てられ、16代当主利為によって改築された鎌倉を代表する洋風建築物。 


鎌倉市長谷1−5−3

江ノ電「由比ヶ浜」駅より徒歩7分







鎌倉の行事・祭


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)

夏だ!休みだ!鎌倉だ! 鎌倉夏まつり
鎌倉の海水浴場 夏:江の島