横 浜 観 光

横浜開港記念会館
〜ジャックの塔〜

岡戸事務所
編集:岡戸事務所







横浜開港記念会館:ジャックの塔


 横浜開港記念会館の建物は、横浜三塔の一つで「ジャックの塔」と呼ばれる。

 1909年(明治42年)、横浜開港50周年を記念して建築が開始され、1917年(大正6年)に竣工した建物。

 1959年(昭和34年)より公会堂として利用されている。

 関東大震災でドームは失われたが、1989年(平成元年)に復元された。


開館時間
9:00〜22:00 ・受付時間も同じ。
見学時間は10:00〜16:00。

休館日
毎月第4月曜日(祝日・休日のときは翌日)
年末年始(12月29日〜1月3日)





横浜町会所跡
横浜町会所

 この地には、1874年(明治7年)竣工で、「時計台」の愛称で親しまれ建物があって、1889年(明治22年)まで横浜町政を執った町会所として使用されていた。

 翌年、横浜貿易商組合会館と改称し、その後、横浜会館と改められたが、1906年(明治39年)に焼失した。



岡倉天心生誕之地
岡倉天心生誕の地

 1863年(文久2年)2月14日、横浜で生まれた岡倉天心。
 東京美術学校(東京藝術大学の前身の一つ)の設立に貢献し、日本美術院を創設した。
 この地には、岡倉天心の父・勘右衛門が支配人をしていた石川屋(越前藩の生糸売込店)があった。



商工会議所発祥の地
横浜商工会議所発祥の地


 横浜商工会議所は、1880年(明治13年)、横浜町会所内に設立された。



横浜開港記念会館

横浜市中区本町1丁目6番地


JR京浜東北線・根岸線
「関内駅」南口から徒歩10分

市営地下鉄線
「関内駅」1番出口から徒歩10分

みなとみらい線
「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分







横浜三塔
横浜三塔物語

 日本大通の歩道にある「横浜三塔」を示す表示。
 左から・・・ジャックキングクイーンの塔。

 「横浜三塔」は、横浜市の歴史的建造物。
 横浜港に入港する外国人船員たちによってトランプのカードに例えて付けられた名称だという。 

 三塔を全て巡ると、あるいは、三塔を同時に見ることができると願いが叶うという都市伝説がある(横浜三塔物語)。


三塔を同時に見ることのできる
スポットは・・・


横浜三塔
日本大通り

横浜三塔
赤レンガパーク

横浜三塔
大さん橋




大きな地図→横浜三塔MAP






横 浜 観 光 YOKOHAMA


カスタム検索