お正月はいかがお過ごしでしたか?家族団らんで新しい年を迎え、楽しい思い出や、また新たな家族の目標も出来たのではないでしょうか。今年も笑顔と幸せいっぱいの1年でありますように・・・。さて、今月は子ども達も楽しみにしている保育発表会を開催致します。さらに成長した子ども達の姿を十分にご覧頂けると思いますので楽しみにしていて下さいね。また、これからの進級、就学に向けて、生活リズムや生活週間を1つずつ見直すと共に、日々の保育を通して心身共に健やかで充実した時間を積み重ねられるようにしたいと思います。今年も、子ども達が元気に園生活を送れるよう、職員一同、新たな気持ちで保育に励んでまいりたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。





「和顔愛語」
〜為になる言葉かけをする〜
子どものテーマ:笑顔で挨拶をしましょう

「和顔」は、文字通り柔和な顔(表情)という意味で、「わげん」とも読みます。和やかな顔はそれだけで人を和ませ、安心と安らぎを与えます。「愛語」は愛情のこもった言葉、という意味です。「顔は心の鏡」とも言われ、心が穏やかで晴々としている時には、自然に明るい笑顔が、その逆の場合は和顔にはなれないものです。新しい1年がスタートする1月。まずは自分の周りの人達に“笑顔で心こもる言葉かけ”をしてみましょう。きっと心が癒され、いつのまにか“和顔”になっている自分に気づくでしょう。保護者の皆様にとって、今年も明るく笑顔に満ちた1年でありますよう、心からお祈り申し上げます。




15日(火) ちびっこ広場(1才)、体育指導
16日(水) 音楽指導
21日(月) 保育発表会リハーサル
26日(土) 保育発表会
29日(火) ちびっこ広場(3,4才)
避難訓練





◎保育発表会について
26日(土)、保育園2Fホールにて今年も保育発表会を開催致します!!今回も
・T部:8:30〜  2、3才児クラス
・U部:10:00〜 4、5才児クラス
と、2部構成で行います(0、1才児クラスの出演はありません)。会場が狭く、大変ご迷惑をおかけ致しますが、保護者の皆様方には、席を譲り合うなどのご協力をお願い致します。詳細については、後日、別紙をおたよりにてお知らせ致しますので、楽しみにしていて下さいね。

◎駐車場のご利用について
駐車場のご利用におきましては、日頃からご協力頂きありがとうございます。寒くなってきたこともあり、登降園の際にエンジンをかけたまま車を離れますと、盗難などの危険がある為、施錠は必ずして下さい。又、暗い中での運転には十分注意するようお願い致します。






「親子目標」で潜在能力を引き出す

乳幼児期の潜在能力の開発は、強制的な訓練で育むものではなく、「人間力」の土台となる「基本的な生活習慣」と「思いやり行動」の実践によって形成されます。「親子目標」とは、子どもへの期待や夢を“1週間”という単位で描いたもの。この週単位の小さな目標を積み上げることで、習慣化していきます。親子目標を作って、新しい年をスタートさせましょう!!


目標があると
自己管理がしやすい
その先に希望と未来が見える
計画が立てやすい
計画があるから実行しやすい
実行するから成長する


目標がないと

自己管理がしにくく、不平や不満が起る
希望や未来が見えにくい
計画があいまいになる
実行しても達成感を感じない
成長を感じない



親子が目標を持つメリット 親子目標がないと
子育ての目的が明確になる 子育てへの夢や希望が見えにくい
子育てのイメージが設計できる 子育ての計画があいまいになる
子どもの心の中に入った会話ができる 叱ったり怒鳴ることが多くなる
目標の達成感を親子で共有できる 子育ての達成感の基準がない
子どもの長所の伸ばし方が見えてくる 管理型育児になりやすい


今までの親子関係
忙しい日々の中で、実行のない願望や愚痴の繰り返しが多い。
「素直な子になってほしい」
「後片づけをしなさい!」
など願望や強制だけではやがて願望も強制もきかず「親子の溝」が深まります。
親子目標は、すぐに行動できるものにする
・しょくじのあとは かたづけるおてつだい
・まいにち うんこが でるようになる
・まいにち「ありがとう」をいう
・くじには ねようね
・しいたけを たべられるようになる

今週の目標 くじには ねようね
今週の目標 まいにち「ありがとう」をいう
今週の目標 まいにち うんこがでるようになる
今週の目標 しょくじのあとはかたずけるおてつだい
今週の目標の達成習慣は、小学校で勉強する「道徳教育」の土台になります。さらに宿題や課題に、計画的に取り組む学習行動の基本的習慣として開花します。

留意点
親子目標は強制して続けるものではありません。1ヶ月休む月があったり、同じ目標を2週間続けるやり方もあります。