同仁東保育園
平成25年7月1日発行

梅雨明けまであと少し、そろそろ水遊びが始まります。この時季に発症する病気の予防に努めると共に罹ってしまった時にどうするのかを知り、慌てず対処出来るようにすることで、水遊びが楽しめるようにしましょう。



手足口病、ヘルパンギーナ、咽頭結膜炎(プール熱)などを総称して夏風邪と呼んでいます。今回はこの三つの病気に焦点をあてて症状や対処法について知っていきましょう。
手足口病

@感染経路・潜伏期間
飛沫感染や便に排泄されたウイルスの経口感染。
潜伏期間は3〜4日。

A症状
手のひらや指、肘、足の裏、膝、お尻、口腔内に水疱を伴った発疹が現れ、乳児はお尻や膝、肘に発疹が目立ちます。発症初期に38℃前後の発熱がみられることもあります。

B治療
自然に治癒するのを待ちます。口腔内の痛みが強い時は、痛み止め等が処方される場合があります。


咽頭結膜炎(プール熱)

@感染経路・潜伏期間
口、鼻、のど、目の粘膜から体内に入り感染します。主にプールで感染することが多いことからプール熱と言われますが、くしゃみやタオルを共用することでもうつります。潜伏期間は4〜5日。

A症状
突然38〜40℃の高熱が出て4日〜1週間続きます。咽頭炎と結膜炎を伴い、発熱、結膜炎、咽頭炎の症状は必ずしも3つ同時に現れないことが多いようです。アデノウイルスが原因で発症します。

B治療
熱や咽頭痛を抑える薬を内服し様子を見ます。また、眼症状が強い時は、点眼薬が処方される場合があります。
ヘルパンギーナ
@感染経路・潜伏期間
飛沫感染や便に排泄されたウイルスの経口感染。潜伏期間は2〜7日。

A症状
突然の39℃前後の発熱と口腔粘膜に水疱や浅い潰瘍ができます。痛みを伴い、唾液を飲み込むことも辛い場合があります。

B治療
熱や咽頭痛を抑える薬を内服し様子を見る。




尿検査・ぎょう虫検査を実施しました

6月11日に尿検査、6月24・25日にぎょう虫検査を実施し、6月21日(金)に尿検査の結果をお知らせしました。ぎょう虫検査におきましては検査結果がわかり次第、お知らせ致します。ご協力ありがとうございました。

なんで尿検査をするの??


体に何らかの病気があることで尿中に本来含まれるはずのないもの(蛋白や糖など)が混ざってきます。尿検査をすることで潜んでいる病気の早期発見につなげます。保育園では主に「蛋白・潜血・糖」の三項目について検査を行います。一つの項目でも陽性(±や+以上)になった時は、病院受診をお勧めします。





皮膚の病気は水遊びの妨げになることが多いものです。気づいた時には早めに治療し、水遊びが楽しめるようにしたいものです。

病気・トラブル 原因 好発部位 予防・治療 登園・水遊びの可否
水いぼ ウイルス感染によって起きる。 上半身に発症しやすく、特に脇の下付近にでき易い。 数が少ない場合、ピンセットで取り除く方法もあるが、次第に自然消失する。タオルや寝具の共用を避ける。 登園は可。水遊びは水いぼ状態をみて可否を判断する。
とびひ 掻き壊した傷にブドウ球菌などの細菌が侵入して起こる。 全身に発症する。 とびひと気づいたら早めに病院を受診する。手の清潔(爪切り・手洗い)を心掛ける。傷が乾くまでは入浴は避け、シャワーのみとする。 登園は医師の指示のもと。水遊びは完治するまで不可。
あせも 汗腺に垢や汚れが付着して詰まる事で起きる。 頭や額、脇の下、背中などにでき易い。 こまめにシャワー等で汗を流す。衣服は汗を吸い取り易い物(袖のある物)にすると良い。 登園は可。水遊びは医師の指示のもと。
日焼け 日光(紫外線)に当たりすぎる事で起きる。 肌が露出されている部分に起こる。 ひどい物は火傷に匹敵するため病院を受診する。日差しの強い時間帯の外出を控えたり、日焼け止めの塗布や長袖の着用をする。 症状が悪化している時は、水遊びは避けたほうが良い。






2008年から流行の兆しが見られ始め、2012年に関西や南関東(東京・神奈川)で流行しました。現在も発症が確認されています。風疹は14〜21日の潜伏期間を経て発症します。リンパ節のはれから始まり、発疹と軽度の発熱が現れます。発疹は赤く小さなもので、顔・耳の後ろから始まり、首の後ろ、からだ、四肢の順に広がり出た順に消えていきます。発熱は発疹と前後してみられ、2〜3日で解熱します。1歳の誕生日を迎えたら出来るだけ早めに麻疹風疹(MR)ワクチンを接種し、羅患しないようにしましょう。




 よろしくおねがいします!
6月1日から看護師として勤務しています。小児科病棟や小児科外来、耳鼻科外来などの勤務を経て、同仁東保育園にお世話になることになりました。私も小学5年生の娘を始め、小学3年生の息子と2歳になる息子、3人の子どもの子育て真っ最中です。悩み喜び、楽しみながら皆さんと一緒に子育てしていきたいと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。