7月   第171号 


 梅雨があけるといよいよ夏休みです。子ども達は、算数力や国語力テストが終わり、ほっとしつつも、夏休みまでに終わらせるドリル等に一生懸命取り組んでいます。大好きな夏休みまであと少し、クラブの行事や家族旅行などの話しがではじめ、待ち遠しい毎日ですが、7月末に学校で行われる学習相談は、一学期の復習にも、とても有意義なものとなりますので、夏休みの予定として参加するようにして頂ければと思います。
 これからますます暑さがきびしくなります。水分補給や適度な休息などを心掛け、夏ならではの遊びを思いっきり子どもたちと楽しみたいと思います。 

月の目標 「布施奉仕」  地域のために奉仕活動をしましょう。 














クラブでは、【青い言葉、黄色の言葉、赤い言葉】があります。
青い言葉・・・相手が傷つかない言葉
黄色の言葉・・・青い言葉に言い換えられる言葉
赤い言葉・・・青い言葉に言い換えられない言葉
(例)青「静かにして」 黄色「うっせぇ・だまれ」 赤「ばか・うざい」
 新年度になり、言葉遣いについて子ども達と話し合う場を設け、言われて嫌な気持になったり傷ついたりした言葉を発表してもらいました。それによって子ども達も意識して気を付けるようにしてくれていましたが、「蹴られた」「叩かれた」などの声も聞き、行動についても話し合いをしました。
 最初は発表する子は少なく、指導員がこんなことはなかった?と聞いてみると少しずつ思い出しながら発表していきました。自分の中では遊びとしてふざけてやっていたつもりでも、相手にとっては嫌な気持になる行動であったことに気付いてくれたと思います。
 言葉・行動に気を付けながら子ども達もお友達と仲良く楽しく過ごしていきたいと思います。



お友達に嫌な思いをさせたり
      傷つけてしまったりする行動



・お腹を蹴る、パンチ
・仲間はずれ
・ルールを守らない
・相手をわざと怒らせる(挑発)
・人が話しをしている時に、聞かない、こそこそ
 話をする
・叩く、蹴る
・勝手に人の物をとる、隠す
・使った物がなくなる
・使った物を片付けない
・命令する
・ボールを当てる
・汚い物、臭い物(靴下、雑巾、ドクダミ)を顔に
 当てる
※その他、物の無駄遣い(紙、テープ、箱)と良くない
 行動についても気付いてくれた子がいました










  「よーく見て」       
             「 はやく!はやく!」

「それは、おはじきが8コあったら・・・」

         「どうやるんだろう?」




○●○

同仁会のホームページ http://www.doujinkai.or.jp クラブのメールアドレス club@doujinkai.or.jp