4月   第180号 


 春風がやさしくそよぐ良き日に、入学式を迎えられた1年生と保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。そして、一つ進級した皆さんも進級おめでとうございます。
 ゆうゆうクラブは8名の1年生を迎え、42名で新年度がスタートしました。42名の子ども達が、そして保護者の皆様と職員が、ゆうゆうクラブという場所で出会うことができたのも「縁」があったからこそ。私たち職員は子どもたちのために、保護者の皆様と協力しながらより良い子育てのお手伝いができることを嬉しく思っています。それぞれの個性を大切にしながら、保護者の皆様と一緒に楽しい子育てをしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

職員紹介

館長          今 橋
児童厚生員     伊 藤
児童厚生員     鈴 木
児童厚生員     佐 藤
子育て支援センター  芳 賀
子育て支援センター  小野寺
 
*よろしくお願い致します。



月の目標 「合掌聞法」  新しい環境や友達に慣れましょう。 



4月2日 入会歓迎会をしました。1年生は元気に自己紹介ができました。全員で「おおあらし」のゲームをしました。鬼になった人が席替えの言葉を言いますが初日の1年生も、もじもじすることなく自分で考えて言うことができて、とても楽しいひとときでした。


「上手に気持を伝えよう」

4月4日 アサーショントレーニングを行いました。
今回は言葉の使い方を勉強しました。
保育園児だった1年生が小学生の中に入って生活するうえで、言葉遣いは1年生が安心して生活するためにとても大切です。縦割りの関係の中では、上級生の行動はお手本になり、下級生にとっては憧れだったり、目標になることもたくさんあります。でも、時々命令口調になったり、いばったりして、慣れない生活に変わったばかりの1年生にとってはドキドキすることもたくさんあると思います。
そこで、『自分も相手のことも大切にした言葉の使い方』を学びました。これからも、身近な出来事を取り上げた、コミュニケーションの取り方を勉強していきます。
 詳しくは掲示板をご覧下さい。
ジャイアン、のび太くん、静香ちゃんが待ってます!







◎ゆうゆうクラブでは毎月「ゆうゆう通信」を発行しています。
遊んでいる様子や行事などの写真を掲載することもありますが、個人情報を保護するため写真については保護者の皆様の確認を取っております。お気づきの点がありましたらお知らせください。

◎土曜保育について
  4月7、14、21、28日
  ※持ち物・・・学習道具、お箸セット、帽子
  ※申し込みは木曜日までにお願いします。







4月3日 更生保護女性の会の方がお見えになりました。
ペープサートを使った人形劇を見せていただきました。
内容は、買い物に行ったはぎちゃんとまろちゃんが、お母さんの見ていないところで本の付録がとてもほしくなってしまい、お店の人に黙って付録を取ってしまったお話でした。子どもたちは質問されると、「わるいことー。」と大きな声で答えていました。小さいときからしっかりとした善悪を身に付けてもらいたいという思いから始められたそうです。
「悪いことをしてしまうと心にしみができてしまうよ。それはなかなか取れないから、ぜったいしないでね。」と優しく諭してくださいました。親という字は、木の上に立って見ると書きますが、大人は悪い行いを見逃さないよう、しっかり見守ってあげることが大切だとあらためて考えさせられました。




○●○

同仁会のホームページ http://www.doujinkai.or.jp クラブのメールアドレス club@doujinkai.or.jp