4    第192号 


 
春風が優しくそよぐ良き日に、入学式を迎えられた1年生と保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。
そして、1つ進級した皆さんも進級おめでとうございます。
 ゆうゆうクラブは、17名の新1年生を迎え、43名でのスタートとなりました。
ここで出会えた『縁』を大切にしながら、保護者の皆様と協力し、一緒に楽しく子育てをしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


 職員紹介 

館長
児童厚生員
児童厚生員
児童厚生員
子育て支援センター

今 橋
伊 藤
佐 藤
鈴 木
田 中

      
*よろしくお願いいたします。 


月の目標 「合掌聞法」  新しい環境や友達に慣れましょう。 






◎ 4月の土曜保育について
  
20,27日は保育園で保育します。 
 
持ち物  学習道具・着替え・お箸セット
      水筒・帽子・コップ
  *申し込みは木曜日までにお願いいたします。


◎ 写真の掲載について
 
ゆうゆうクラブでは毎月「ゆうゆう通信」 を発行しています。遊んでいる様子や行事などの写真を掲載する事もありますが、個人情報を保護するため、写真については保護者の皆様の確認を取っております。お気付きの点がありましたらお知らせ下さい。



花まつり 紙芝居を読んでくれました。

甘茶かけ




いっぱいいっぱいありがとう!


MVPメダルエピソード

ゆうゆうクラブでは、とっても頑張ったとき、なかなか出来ないことが出来たとき、自分だけではなく、周りの子のために行動できたときに、職員から子どもたちに贈っているMVPメダル(ありがとうのメダル)があります。今回は、そのメダルを贈ったエピソードをいくつかご紹介させていただきます・・・(*^_^*)

☆トイレのお掃除中に、入りたい子がいることに気付いて、サンダルの向きを変えて「入って良いよ」と言葉をかけてくれてありがとう。
 周りの子の気持ちに気付いてあげられる事って、素敵な事だよね(^_^)v

☆給食の後、お掃除をしていた先生に「何か手伝うことある?」と聞いてくれてありがとう。椅子を降ろすのを頼んだら、ニッコリ笑顔で手伝ってくれたよね!そんな姿を見ていたお友達が一人増え、二人増え・・・今では“給食の後はみんなでお掃除”が定着してきたよ。
はじめの一歩、最初の一人ってとっても勇気がいるよね。勇気を出して、言葉をかけてくれてありがとう。

☆玩具が出しっぱなしになっていることが続いて、折り紙や学習室が使用禁止になってしまった時、みんなで話し合ってくれた4,5,6年生、ありがとう。ただ「ごめんなさい」と言うわけではなく「すぐには直せないかも知れないけど、みんなで声を掛け合って直せるようにしていく。小さい子には大きい子が教えてあげる」と言ってくれたこと、本当に嬉しかったよ。そしてちゃんとお片付けを実行してくれているよね。先生たちだけでは教えられないことを、小さい子は大きい子の姿を見て感じ取ってくれていると思います。本当にありがとう。


きれいに並べられた本に感激!!
次に読む人も気持ちいいね☆
ちょっと番外編
いつもフックが外れてしまい、かけにくかった玄関のポケット。圷さんのパパが板を打ち付け、落ちにくいようにしてくれました。
ありがとうございました。

同仁会のホームページ http://www.doujinkai.or.jp クラブのメールアドレス club@doujinkai.or.jp


○●○