岐阜野宿支援の会

  • 岐阜の地域に暮らすホームレスの方の支援は、バプテスト教会で行われている活動に参加しています。
  • 厳冬期の豚汁作りと配布に参加しています。

    2月22日(金)と3月14日(金)、厳冬期の豚汁作りと夜の炊き出し配布は、カトリック教会が当番でした。
    昼夜ともに沢山の有志が参加しました。なかでも、当教会の大学生、高校生の参加に感激!
    3月14日は、朝からどしゃぶりの雨で心配しましたが、夜の配布の頃にはなんとか雨も止み、豚汁・おにぎり・コロッケ・みかん・お菓子・衣類・日用品の配布に喜んでいただけました。
    この冬、支援の会のお骨折りで、野宿生活を脱却し「畳の上」の生活へと自立された方が9名にもなり、集まられた方は、23名。
    野宿生活者が減少していることは、喜ばしいことでしょう。

  • 支援の会からのお知らせ
    4月からは、厳冬期の豚汁は終了し、通常の炊き出し活動となります。
    4月は11日(金)です。
    • 午前10時から衣類整理
    • 午後7時からおにぎり作り(バプテスト教会)
    • 午後7時半から金公園で配布

    平日の活動:自立支援、ミーティング、夜回り活動

    • 夜回りは、毎週金曜日おにぎりとお茶をリュックに詰め、自転車で野宿者を訪ねています。
    • 若い方・男性のボランティアを募っています。


    先頭に戻る