このモノクロ(白黒)写真は、支笏洞爺国立公園内の美笛で「木の株」を題材に撮影したものです。
ファインダーからのぞくと、朽ちた木々の造形が申し合わせたように恐竜の形をしており、支笏火山大噴火前の姿を想像させる異次元の世界が広がっておりました。(1976.5 撮影)  << 写真をクリックすると大きな画像が開きます >>


| 撮影日記 || 北海道の風景 ||冬の支笏湖 ||朝日風景 ||支笏湖の木株(1) |
|千歳の街・昔・今 || リンクサイト || 作者プロフィール || 絵 手 紙|