お米とお酒の ほった お店紹介  ■ HOME ■    



お米とお酒の ほった

〒508-0022 岐阜県中津川市北野町4番46号
TEL 0573−65−2634  FAX 0573−65−2362

営業時間  午前8時 〜 午後8時まで
日曜・祝日は午後7時まで営業
(但し、お電話でのお問い合わせは午後7時まで) 
定休日  毎週 月曜日 

メールの方はこちらから


当店の創業は安政6年(1859年)に始まり、その頃は酒屋ではなく「お歯黒」を営んでいました。
昭和になり米小売業を始めました。その後の昭和57年頃に酒屋を営んでいた老夫婦が店をやっていくことが出来ず、跡取もないということから当店が権利をすべて買い、そこから酒屋としてスタートしました。

景気の良い時代、何でも売れていた時代だったので、その頃の当店は飲食店に大手メーカーの商品とビールをどんどん売り込んでいました。

しかし店舗は築約150年というかなりの老朽、昔の造りなので飲食店へ商品を供給するのにはかなり使いにくい倉庫、駐車場のない店舗なので来店客がない、トラックに商品を積み込むときの仕事のし難さ等々・・・  かなり取引先の方にご不便をかけていました。
そこで新店舗の計画が出てきて、平成10年11月に新店舗(上記写真)へ移転しました。
最初はコンビニの真似事のような、お酒を中心とした食料品の販売をしました。皆さんに便利に、そしてよろこんでいただけました。

新店舗開店から日本酒を中心とした酒販売はしてはいたのですが、ただ種類を多く集め並べていただけでした。そして開店から2年くらい経ったときでしょうか、朝日酒造の営業の方と出会って話をしている内に、自分の方向がなんとなく見えてきたのでした。自分が飲んで本当においしい、そして売りたいお酒だけを扱っていこうと決めました。棚に並んでいる日本酒のほとんどを止めて、改めて3件の蔵元のお酒から再スタートをしました。そして焼酎もいろいろやってはいたのですが、やはりおいしいと思うことと、蔵元まで出かけて行き、「ここのお酒だったら売りたい」という気持ちのあるものを、しっかり売っていこうと思いました。

店舗を移転して5年目くらいから回りの状況が変わってきました。コンビニが出来、お酒の販売を始めた。その2年後に新しい道路が出来、またコンビニができました。そして大きなスーパーと、道路が出来たことによる車の交通量の変化。便利にはなったのですが、私の商売からすると・・・?

当店はお酒での楽しいことをいっぱい伝えていこうと思っています。
そして、そのお酒で皆が幸せになってくれたらうれしいです 


当店は他店が出来ないことをやっていこう と決めました。お酒の専門店という特徴を生かして、お酒の楽しさ・すばらしさを伝えていこうと思いました。

お酒は「百薬の長」という言葉は誰でも知っていること。お酒はもっともっと奥の深いすばらしいものがあります。そしてその1本のお酒にも、さまざまな物語があります。そういうすばらしさをじっくり伝えていきたいのです。そして造り手と飲み手の橋渡しが当店の役目だと考えています。あまり難しいことを押し付けるつもりはありません。お酒の味以上にお酒の思いも一緒に飲んでもらえたら、もっとおいしく飲んで頂けると思います。


一緒に楽しみませんか (^^)V


こんな事もやってます  

毎月1回の情報誌「酒楽」の発行
毎月1回第1土曜日 「中津川日本酒友の会」の酒飲み会
不定期なお酒の会