お米とお酒の ほった 自家精米のお米   HOME ■    

■日本酒 ■焼酎 ■ワイン ■リキュール ■食品 ■お米 ■商品のご注文 ■お店の案内 ■お洒落な贈り物

当店のお米は少量生産をしています。大よそ1週間で使い切るように、必要な分だけ精米をします。

そして玄米の保管は低温倉庫(18℃〜20℃)にて保管してあります。

作っているお米の銘柄数も今は主に2種類です。これは商品の回転を早くしようと絞りました。
少しでも鮮度の良いお米を、皆様に召し上がっていただきたいと考えて、このようになりました。
お米の張り込み 水分調質機 精米機 仕上げ機 カラー選穀機 計量機

ここからお米を機械の中に入れていきます。奥に見えるのが、玄米石抜き機で、左側が米ぬかが入るところです。

当店に来る玄米の水分は、約13.5%の水分量です。それを新米の時と同じ水分量の15%〜15.5%まで上げます。
お米の炊き上がりが良くなります。

ここで玄米を磨いて白米にします。通常は90%精白で、玄米の状態から約1割を米ぬかとして落とします。そしてここでもう一度石抜きをします。

白く磨かれた白米をもう一度軽く磨きをかけます。これをすることにより、お米の見栄えがよくなることと、余分なぬかを落とし、米洗いが少なくなります。

識選別機とも言いますが、これは精米したお米の中に入っている黒いお米とか異物を空気で弾く機械です。

お米を袋詰めするときに、自動で計量して手で袋詰めする機械です。

当店で出る「米ぬか」ですが、家畜のエサや畑などの肥料として買い取っていただいています。
畑等の肥料としては、余分なものが入っていない分だけ安心して肥料として使用していただけます。
また、米ぬかを使用して堆肥(たいひ)をつくっている人もいます。(もし興味がる方はご紹介しますよ)

 中仙道 中津川のこしひかり

中津川市内で採れたお米のみ使用したものです。そしてその中津川市の中でもその年に一番おいしく出来た地域の玄米を、必要な分だけ精米した当店おすすめのこしひかりです。
そして中津川市は岐阜県の中でも特A地区に指定されています。
山紫水明豊かな中津川のお米を是非ご賞味ください。


 10Kg \3,580(税込 ¥3,866)  5Kg \1,830(税込 ¥1976)  2Kg \830(税込 ¥896)

 ※中津川市内のスーパー「スマイル」様でもお買い求めいただけます。

   岐阜県産 ひとめぼれ


 これは 岐阜県産 となっていますが、ほとんど中津川市内のお米を使用してつくられています。
 こしひかり同様、必要な分だけ精米していますので新鮮でおいしいお米がいただけます。



  10Kg  \3,400(税込 ¥3672)   ※このお米は10Kgのみとなっています。

    もち米

 当店のもち米は主に「ひよくもち」を使用しています。粘りのある良いもち米ですよ。




  1.4Kg(一升)  \620(税込 ¥670)   ※もち米は1Kg単位でどのようにもつくります。

※その他の精米として「新潟こしひかり」がありますが、受注生産とさせていただいています。

※そして業務用の米として、飲食店等たくさん使用される場合には、価格・米質等に合わせた白米を作成
  させていただきます。  ご相談ください。