中津川日本酒友の会の活動   HOME ■

■楽しく飲んでます報告 ■蔵元訪問記 お取引飲食店様紹介 ■日本酒友の会の活動
■中津川料理研究会の活動
■日本酒のこと ■リンク

中津川日本酒友の会とは・・・

平成元年頃(はっきり覚えていません(^_^;)) とある居酒屋さんから日本酒大好きな人たちが集まってできた団体です。なんか、ただ酒を飲む口実を作っただけのような気がしますが・・・?

あの頃は本当に日本酒ばかりを飲んでいましたが、今は酒であればなんでもOKなのです。メンバーの誰かが旅行に行けば、そこの地元のワインとか焼酎等をお土産に買ってきてくれるのです。そんなのを飲んだりしている内に、ワインとか焼酎とか、皆が集まったときにその日に飲むものを決めて飲んだりしています。

友の会の集まりは毎月第一土曜日(基本)の夜8時半頃に当店に集まり、好きなように酒を飲んでいます。夏の暑い日にはビールから始まり、冬の寒い日にはお燗酒にしてみたり焼酎をお湯割で飲んだりと、自分の好きなスタイルでお酒を飲んでいます。

会費は、その日に飲んだ酒を割勘するのですが、最近は友の会の運営費(ほとんどないですが・・・)に回すため少なくても多くても参加費一人¥1,000かな (^_^;)

メンバーは今約12人(男9人・女3人)いますが、毎月集まるのは5〜6人くらいが集まります。お酒を楽しく飲みたい人は参加自由です。

日本酒友の会のメンバーが飲む酒は、CMでおなじみのブランド銘酒も、幻の銘酒も関係ありません。メンバーは日本酒の専門家ではありませんが、「ただ良い酒が飲みたい」というだけでいろいろな酒を飲んできました。
これからも良い酒を捜し求めて楽しく飲んでいきます。




 2010,07 毎年恒例、鯨波の蔵元「恵那醸造」で飲む

 今年も行って来ました恵那醸造 鯨波 (^^)V  今回の参加者は男7名・女2名の参加です。 今年はどしゃ降りの雨 (+o+)
夜7時半に現地到着。 蔵元の長瀬さんがバーベキュー用の火をおこしておいてくれました。 そんな雨の中でしたが、瓶詰室の屋根を利用してBBQスタートです。
日本酒は定番の3種類 + くじら梅酒です。 鯨波・純米酒でつくった梅酒です。 日本酒の前にある料理は、蔵元の奥さんの手作り料理です。 日本酒に合うものばかりで、最高に美味しかったです。
そして今回出していただいた梅酒ですが、日本酒でつくってあるので、やさしい口当たりとほどよい酸味が心地よく、とても飲みやすくておいしい梅酒ですよ。
山の奥で雨が降っていて寒いかと思ったのですが、そんなことはなく皆でワイワイと楽しく10時すぎまで過ごしました。
また来年も行きたいと思っています。 蔵元の長瀬さん、今年もありがとうございました。
  





 2009,12,12 友の会の忘年会

毎年恒例、友の会の忘年会を今年は、中津川駅前の「三喜屋」さんでおこないました。
今回は蔵元「恵那醸造」の長瀬さんを呼んでの忘年会ということで、当然日本酒は「鯨波」。 今は搾りの真っ最中にもかかわらず来ていただいたことに感謝です。 その搾ったばかり酒「純米・無濾過」、「純米吟醸・無濾過」、「本醸造にごり酒」、そして1年前に搾った「本醸造・無濾過」の4種類。 原酒ばかりですが、おいしいお酒はスイスイすすむのです。 !(^^)!
そして料理は豚シャブ、カニがメインであとは4種類の口取と、少ない予算で三喜屋さん無理を言ってたくさん出していただきました。 !(^^)!

7時すぎからスタートして場は蔵元がいるから、酒の話で盛り上がり楽しく過ごすことができました。 9時半頃、全ての酒がなくなり (+o+) 皆ヘロヘロ状態にも関わらず、2次会へ・・・  原酒ばかり飲んでよく行けるよなぁ〜 って感じ(+o+)
来年もおいしく、楽しく飲めますように・・・ (^o^)



 2009,04,18 七笑酒造蔵見学

年に1回の一般に向けた蔵開き。 今回は日本酒友の会のメンバー6人と一緒に行きました。
中津川から車で約1時間。途中、そばで昼食をとって皆はビール、私は運転手だからお茶 (>_<)   
木曽への旅行客も居たから結構賑わっていましたよ。 利き酒あり、食品の試食あり、弓矢のゲームもありと狭いところですが、結構楽しめたかな。  友の会メンバーも楽しそうに酒をグビグビ飲んでたし、帰りの車の中では酔い疲れて眠たくなるし、何とか無事帰ることができました。  来年も行きたいね (^^)V  今度は飲みたいね〜

 2009,04 毎月の友の会

今年も当店取引先の焼酎蔵「佐藤焼酎製造場」さんから新玉ねぎを送っていただきました。 それで今月の友の会を行いました。
今回はメンバーの1人が「鶏ちゃん」を買ってきてくれたので、それを焼いた鉄板で新玉ねぎをレア状態で焼いて、塩・コショウ (^_^;)  新鮮な新玉ねぎは最高にうまいねぇ〜(^^)V   それに鶏ちゃんのタレが若干付いて、結局メンバー5人で7〜8個の玉ねぎを食べたかなぁ   血液サラサラ〜 ってか (^^)V


 2009,01 毎月の友の会

毎年恒例、1月の友の会は会長の市川君がおでんを作ってきてくれます。
いつも思うのですが、食べる前に写真を撮ればいいのに、あまりおいしそうなので食べていると、 「あ!写真」 だからこの写真もあまりおいしそうに見えないけど、とってもおいしいアツアツのおでんだよ〜 (^^)V
そしてお酒は、「酒屋八兵衛 うぶな酒」と本醸造のお燗酒。  私はお燗酒とおでんの組み合わせが一番好きですね (^^)V  寒い冬はこれに限る ってね (^^)V

しかし毎回思うのですが、友の会のメンバーはたくさん食べるねぇ〜
今回も大きな鍋のおでんが完食ってか! (^_^;) 

 2008,10 毎月の友の会

今回の日本酒友の会は、友達から鮭のハラスを頂いたので、3日前から網の上に載せ、店のベランダに干して、それとお燗酒でいただこうと思いやってみました。3日ではまだ早く、焼いたら脂がまだまだたっぷりとでてきました。ちょっとくどかったけど、こんがり焼いたら皮もパリパリして結構いけましたよ(^^)V

そして寒くなってきたので、メンバーの1人が「モツ鍋」を用意してくれました。
今回の日本酒は「酒屋八兵衛 山廃純米酒」をお燗にしていただきました。
鮭ともモツ鍋がお燗酒には最高によかったですね。 (^^)V

 2008,09 毎月の友の会

5月に行った宮崎県の「佐藤焼酎製造場」さんからトロ箱にたっぷり入った、地元でよく食べている「揚げ身」をはじめたくさんの練り物を送っていただきました。それを肴に「銀の水」で一杯。そして日本酒でも一杯 (^_^;)  オーブンで焼きながらメンバー皆でワイワイ (^^)V
いただいた量の半分までは食べたのですが、さすがに食べきれず皆で配って帰りました。
この練り物は、臭み消しに佐藤焼酎さんの焼酎が使ってあるとか・・・  しかし本当にうまかったですよ (^^)V  久しぶりにおいしい練り物を腹いっぱいいただきました。



 2008,07 毎年恒例、鯨波の蔵元「恵那醸造」で飲む

 今年も行って来ました恵那醸造 鯨波 (^^)V
夜7時半に現地到着。すぐに炭に火をいれて焼肉の準備。
山の中ということで、電気を点けると虫の大群がやってきて、たまに鉄板の肉の中にも・・・

昨年は台風ということでバーベキューは中止となってしまいましたが、今年は天気が良く、焼肉と日本酒で一杯!
鯨波のようにすっきりとした淡麗酒は冷して飲むと、グイグイいけるので焼肉にいいかも。
ラベルの貼っていない右記の写真の酒は、純米酒の生々です。キリキリに冷してあるので、喉越しがメチャいいですね (^^)V
しかし、おいしく焼肉と日本酒はいいのですが、飲み口が良すぎてやばいかも・・・ (^_^;)   若干1名、スタートして1時間半でダウンしてました。

しかし山の上ということで涼しく静かで、語り合いながらお酒を飲むというのもいいもんですね。
日本酒友の会の毎年の恒例事業の中でも、最高に楽しく飲めるひとときです (^^)V





 2008,05  友の会の蔵元見学親睦旅行

毎年恒例? 友の会の親睦旅行。 今回の参加者は7名。
約3年近く旅行積み立てが貯まっていたので、今回は遠出をしようと飛行機に乗ってみようと、私たちは宮崎県延岡市「佐藤焼酎製造場梶vさんに行ってきました。 宮崎空港で車を借りて、北へ約2時間で蔵に着きました。

会社の社長と社員の皆さんに出迎えていただきました。 一通り蔵の中を見学&説明をしてもらい、発酵途中の焼酎のカメを混ぜるときの注意点を聞きながら体験させていただきました (^^)V   そして防空壕のような寒く暗い地下タンク倉庫、事務所、休憩所と隅々まで案内していただきました。
約1時間後に外に出てバーベキューを楽しみました (^_^;)  社員の人に宮崎の地鶏の炭焼きをつくってもらい、それを焼酎の水割りで食して、もう最高ですね(^^)V
私たちは社長とテーブルを囲んで、すっかり話し込んでいました。 その横で暑いのにたくさんの肉を焼いてくれた社員の方、本当にありがとうございました。 とってもおいしかったです。
19時頃、まわりもそろそろ暗くなりお開きに。今晩泊まるホテルの中にある飲食店さんで2次会。しかし昼間の疲れか、10時頃で終わり、元気の良い人だけがその続きに繰り出しました。
何から何までしっかりお世話になりました。7人のメンバー全員が感謝です (^^)V



 2008,04  友の会の集まり

この日は、メンバーの三輪さんが「モツ鍋」を作ってきてくれました。
宮崎県の「佐藤焼酎製造場」さんから送られてきた、新玉ねぎとニラ・キャベツを入れ、大きな鍋たっぷりのモツ鍋ができました。
4月の夜はまだ寒く、鍋物とお燗酒はとっても温まりますね。
今回の参加者は5名でしたが、最後はラーメンで〆ましたが、大きな鍋たっぷりのモツ鍋がなくなってしまいました。(^_^;)

とってもうまくガツガツ食べたのですが、食いすぎた。苦しかったです(>_<)
日本酒のお燗と相性はバッチリでしたね (^^)V

 2007,07 毎年恒例、鯨波の蔵元「恵那醸造」で飲む

毎年7月は中津川市福岡の山の中にある清酒 鯨波を醸す蔵元「恵那醸造」の仕込みタンクの前で飲み会をしています。近くのスーパーで食材を買い、酒は蔵元任せ。もちろん鯨波! この年は外でバーベキューの予定でしたが、台風がきて大雨(>_<)  結局いつもと同じ仕込みタンクの前でタンクのフタをテーブルにして酒を飲みました。

蔵元のHPでも見れるので こちらから 見てね (^_-)-☆

   ←メールの方はこちらから